2019年は、ラーメンの味に加えて空間にもこだわりを持つ店が急増中。ついに、音楽好きの店主が良音でジャズを聴かせる店まで誕生した!注目の新店の魅力に迫る。

■ 実は人気店の店主が手掛けている!

愛知県西尾市の人気ラーメン店「麺の樹 ぼだい」の店主が仕掛ける新展開は、ジャズの町と言われる岡崎で挑む、ジャズ喫茶ならぬジャズラーメン店「銀界 拉麺(ラーメン)」(愛知県岡崎市)。良音を響かせる店内で、まろやかなコクのあるラーメンを堪能しよう。

■ 気になるラーメンの味は…?

「しょうゆのラーメン」(税込 800円)の主役は、小豆島産の生醤油。スープは豚骨、鶏、魚介からバランスよく抽出する。生姜や黒胡椒の風味がすっきりしたあと味を演出。

「合鴨の汁なし」(税込 880円)は、豊橋産合鴨から抽出したオリジナルの鴨油と、醤油ダレを麺に絡めて味わう一杯。具材のポイントは、合鴨挽き肉で作る自家製そぼろだ。

■銀界 拉麺 / 住所:愛知県岡崎市連尺通3-7 2F / 電話:なし / 時間:11:00〜14:00、18:00〜22:00 / 休み:火曜(東海ウォーカー・東海ウォーカー編集部)