ヘルシーでボリューミーかつリーズナブルなちゃんぽんは、幅広い世代に親しまれる人気中華だ。今回は、福岡市内のちゃんぽんが旨いおすすめ店をご紹介。たっぷりの具材とモチモチの麺を、コクのあるスープに絡めて!

■ ちゃんぽん玉ねぎ / 西区野方

「ちゃんぽん玉ねぎ」という名のとおり、名物はちゃんぽん。野菜ちゃんぽんを注文し、驚くのが、肉や海鮮が一切入っておらず、具材は野菜のみということ。さらに、フレッシュなオニオンスライスがのっているのが屋号の由来だと思ったら、答えはスープにあった。飴色になるまで炒めたタマネギと、エビのすり身を混ぜた特製味噌をスープに溶け込ませているという。確かにエビの風味がふわりと広がり、それがモッチリとした食感の生麺によく合う。

10〜3月は和風ダシが香る、豚肉入りの味噌ちゃんぽん(800円)にチェンジ。こちらも、リピーターが続出するもう一つの名物だ。

[ちゃんぽん玉ねぎ]福岡市西区野方1-22-20 / 092-812-8011 / 11:30〜14:30(LO14:15)、18:00〜21:00(LO20:45) / 不定休

■ 中国料理 花の木 / 南区野間

1984年から続く老舗。現在は一ノ瀬さん夫婦が2人で切り盛りしている。ちゃんぽんに酢豚など、家庭的な料理を中心に豊富なメニューを用意。あれこれ楽しみたい人のために、ハーフサイズにも対応している。

[中国料理 花の木]福岡市南区野間3-8-12 / 092-552-0059 / 11:30〜21:30(LO21:00) / 水曜休み 

■ China Garden平和樓 大濠店 / 中央区大濠公園

老舗中華「平和樓」の2号店で、大濠公園横のシンボル的な存在として愛される。ファミレスのような気軽な雰囲気、一品料理に麺飯類、セットものなどが充実し、幅広い層に人気。

[China Garden平和樓 大濠店]福岡市中央区大濠公園2-27 / 092-761-7252 / 11:30〜22:00(LO21:30)、日祝11:00〜 / 無休

■ あっちゃん亭 / 早良区西新

長崎で人気を博した「あっちゃん亭」の2代目として、福岡・西新で同店の味を守る。看板のちゃんぽんは、コク深い鶏ガラのスープがポイント。「長崎おでん」など“ちょい呑み”に最適な一品もある。

[あっちゃん亭]福岡市早良区西新5-1-23 / 092-851-7277 / 11:00〜15:00、18:00〜22:00(LO21:30)、木曜は昼のみ / 日曜、第3月曜休み(祝日の場合営業)

■ 中国料理 平和楼 天神本店 / 中央区天神

天神のシンボルである新天町で親しまれ、半世紀以上。創業したのは、かつて天神地区にあった因幡町で、それが1947年(昭和22年)のこと。以来、福岡を代表する中華料理店として名を馳せる。

おすすめは「特製チャンポン」(1058円)。“平和麺”と銘打つ名物麺で、巨大な丼に特注の太麺、野菜、海鮮など具材たっぷり。スープはシンプルな鶏ガラベースで、特製醤油ダレが味わいの決め手だ。ゴマ油の香りもふわりと鼻へ抜ける。

[中国料理 平和楼 天神本店]福岡市中央区天神2-6-42 / 092-771-4141 / 11:15〜22:00(LO21:20)、日祝11:00〜21:30(LO20:50) / 無休

【料金の表記について】当記事に掲載している価格は、2019年9月時点の消費税8%込みのものです。消費税率の改定や店舗などの都合により、各種料金が変更されている場合があります。(九州ウォーカー・九州ウォーカー編集部)