健康を意識して、気兼ねなくラーメンが食べられないという人に朗報!「体のバランスを整える食事が薬膳」と話す店主が作る、体への優しさを追求した薬膳ラーメンをスクープした。

■ 体に染み入る味わいの薬膳ラーメン

●「らーめん 許々屋(ここや)」(名古屋市中川区)

2019年3月にオープンした「らーめん 許々屋」。名店「拉ノ刻(らのこく)」で修業した店主が、食材の効能に注目し、医食同源の考えを体現した一杯を考案した。

「和風薬膳醤油ラーメン」(税込 700円)のスープには、血液をサラサラにするというタマネギを大量に使用。食材は主に国産のものをメインに使っている。まずはそのまま味わい、途中で高麗ニンジン酢を加えてさっぱりと、最後はラー油を加えて酸辣湯(サンラータン)風にアレンジ!調味料を加えて味変も楽しもう。好来系ならではの根菜スープを使った薬膳ラーメンのほか、独立祝いにレシピをもらったという「濃厚たまり中華そば」(税込 800円)も好評だ。

■らーめん 許々屋 / 住所:愛知県名古屋市中川区富田町大字千音寺字間渡里2826-1 / 電話:090-4219-3091 / 時間:10:30〜14:00、17:30〜22:00 / 休み:火曜、毎月22日(東海ウォーカー・東海ウォーカー編集部)