中華の麺料理と言えば担々麺!辛くて旨い濃厚担々麺を食べられる、福岡県内の名店をピックアップ。

■ チャイニーズキッチン CHINA / 福岡市南区

アットホームな雰囲気で気軽に中華を楽しめるとあり、常連客も多い。定番中華を種類豊富に用意しながら、どれも日本人好みのクセの少ない味に仕上げているのが人気の秘訣だ。醤油ベースのスープが特徴的な「担々麺」(730円)は、生ゴマを炒ってするので香り豊か。

[チャイニーズキッチン CHINA]福岡市南区大橋1-25-17 / 092-511-4303 / 11:30〜15:00、17:30〜22:00 / 不定休

■ 熊猫食堂 / 福岡市早良区

路地裏にたたずむ、西新の大衆中華を代表する一軒。店主の岡野 啓さんが中国人スタッフと作り出す味と雰囲気は本格派だ。香ばしいゴマペーストがねっとりと麺に絡む「担々麺」(850円)や、お通しで出されるエビの甘辛炒めなど、どの料理も香辛料がガツンとくる。

[熊猫(くまねこ)食堂]福岡市早良区西新4-4-5 / 092-822-5121 / 18:00〜24:00、日曜〜21:00 / 不定休

■ 中国家常麺房 趙之家 福重分店 / 福岡市西区

「平和樓」の系列で、本場中国の家庭で親しまれる味を重視。ほとんどのメニューに使う清湯スープが味わいの決め手で、鶏ガラの優しい旨味に加え、生姜などの香味野菜の香りを感じる。タンタンメンに使用する特製ミンチ、ゴマの香り、酸味、辛味などがバランスよくまとまる「スーラータンタンメン」(918円)は一度ご賞味あれ!

[中国家常麺房 趙之家(ちゃおのみせ) 福重分店]福岡市西区拾六町1-3 / 092-894-3939 / 11:00〜16:00(LO15:30)、18:00〜22:00(LO21:30) / 火曜休み

■ エッセンス チャイ ニーズ キッチン / 福岡市西区

店主は「趙之家」の料理長も務めた腕きき。自慢の四川料理はラー油や豆板醤など自家製調味料でクセになる辛さを表現する。担担麺は辛味ほぼなしの“抜辛”〜“超激辛”まで7段階から辛さを選択可。

[エッセンス チャイ ニーズ キッチン]福岡市西区周船寺3-6-36 1F / 092-807-8896 / 11:30〜14:15(LO14:00)、17:30〜21:45(LO21:20) / 水曜休み

■ チャイナキッチン 陽なた家 / 久留米市

ホテルで17年の経験を積んだオーナーが営む。エビチリや酢豚などの定番料理はもちろん、創作メニューも充実。担々麺(750円)も絶品で、自家製ゴマがコクと旨さに深みを与える。子供からシニアまで幅広く味わえるよう、あっさり系の味付けがベースだ。

[チャイナキッチン 陽なた家]福岡県久留米市津福今町616-4 / 0942-38-7619 / 11:30〜14:00、18:00〜21:30、金曜土曜の夜は17:30〜、日曜祝日の夜は17:30〜21:00 / 火曜不定休

■ 田中華麺飯店 / 北九州市八幡西区

「元気が出る中華」をモットーに、カフェ風の店内で出すのは、フレンチのように色鮮やかな料理。ランチセット(1080円)が好評で、すりゴマのまろやかなスープにちぢれ麺がよく絡むごますり上手の担々麺が人気。店主の情熱と手間が注がれた中華をご堪能あれ。夜はアラカルトも多数あり。

[田中華麺飯店]福岡県北九州市八幡西区藤田1-6-31 / 093-632-6014 / 11:30〜13:00、17:30〜21:30(LO)※昼は売り切れ次第終了 / 日曜休み

【料金の表記について】当記事に掲載している価格は、2019年9月時点の消費税8%込みのものです。消費税率の改定や店舗などの都合により、各種料金が変更されている場合があります。(九州ウォーカー・九州ウォーカー編集部 )