ラーメンWalker関西2020から、関西のエリア別旨い店をご紹介!激戦区の大阪福島周辺のラーメン店をチェック!<※情報はラーメンWalker関西(2019年10月)より>

■ 馬鹿羅's

ラーメン店と四川料理店の顔を持つ中崎町の「馬鹿坊」が、「馬鹿殿」に続く新ブランドを展開。麺メニュー5種のうち、塩白湯の雲海と醤油白湯の黒海では鶏のテリーヌをトッピング。上品な味と見た目で女性人気も高い。

クリーミーな鶏白湯(パイタン)スープに鶏のテリーヌを添えた一杯。テリーヌを濃厚なスープに溶かしながら、味変を楽しめる。自家製テリーヌにはニンニクやタマネギも混ぜられているため、独特の臭みがなく食べやすい。また、トッピングには鶏節を贅沢に使用。鶏の旨味と風味がスープに溶け出し、まさに鶏尽くしな味わいに。

■ラーメンDATA/麺:中太・角・ストレート・大麺(180g) タレ:塩 仕上油:鶏油 こってり○●○○○あっさり 種類:鶏・もみじ

黒や茶など落ち着いた色合いの内装で、ラーメン店とは思えない大人空間を演出。

■馬鹿羅's<住所:大阪市福島区福島3-10-11 電話:06-6136-7331 時間:11:00〜15:00(LO)、18:00〜23:00(LO22:30) 休み:なし 席数:11席(カウンターのみ) タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:JR新福島駅より徒歩2分>

■ 燃えよ 麺助

激戦区の福島でもトップクラスの人気を誇る「燃えよ 麺助」。名物は、シジミをベースに数種類の魚介から取ったスープがメインの金色貝そば。上品な味わいから女性のファンも多い。もう一つの名物は、コクのある鴨の旨味の密度の高さが魅力の紀州鴨そば。この2つのメニューが注目を集め、行列のできない日がないほど客が押し寄せている。

貝が中心の魚介と鶏ガラ&鴨ガラのダブルスープが特徴。シジミなどを煮出したスープは、ひと口目から上品かつ力強い味わい。良質なトッピングなど完成度も高い。

■ラーメンDATA/麺:中細・平打・ストレート・自家製麺(125g) タレ:醤油 仕上油:鶏油 こってり○●○○○あっさり 種類:鶏ガラ+魚介(貝など)

■燃えよ 麺助<住所:大阪市福島区福島5-12-2 電話:06-6452-2101 時間:11:30〜15:00(LO)、18:00〜21:00(LO)、日祝11:30〜16:00 休み:月曜 席数:10席(カウンターのみ) タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:JR福島駅より徒歩1分>

■ ラーメン人生 JET

オープンして約10年、ラーメン激戦区として福島の知名度を上げた立役者。濃厚な鶏白湯スープはヤミツキになること必至で、今も連日行列ができる人気ぶり。このジャンルでは関西の雄として、玉造にある兄弟店の「JET600」と共に注目を集める。

鶏ガラ、鶏ゲンコツと水を10時間以上煮込むことによって完成するスープは超濃厚な中に野性味を忍ばせる。それを受け止めるのが、モッチリとした自家製麺やブランド豚の旨味を感じさせるチャーシュー。

■ラーメンDATA/麺:中太・平打・ストレート・自家製麺(145g) タレ:醤油 仕上油:鶏油 こってり○●○○○あっさり 種類:︎丸鶏・鶏白湯

■ラーメン人生 JET<住所:大阪市福島区福島7-12-2 電話:06-6345-7855 時間:11:00〜15:00(LO)、18:00〜23:00(LO) 休み:なし 席数:18席(カウンター10、テーブル8) タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:JR福島駅より徒歩3分>

■ 烈志笑魚油 麺香房 三く

和食の知識と技術をラーメンに応用、新たな世界を切り開く店。魚介系ラーメンに定評があり、煮干し+和ダシの「かけ」はラーメン通をうならせる。「ラーメンは料理」と語る店主こだわりの一杯をぜひ堪能して。季節ごとに旬の素材を使った限定麺も好評。

バランスのとれたキレイな魚介の風味が口に広がる。チャーシューにのる煮干しがラーメンを絵画のように見せる。

■ラーメンDATA/麺:中・角・縮れ・西山製麺(140g) タレ:醤油 仕上油:なし こってり○○○○●あっさり 種類:魚介(煮干・節系)

■烈志笑魚油 麺香房 三く<住所:大阪市福島区福島2-6-5 AKパレス1F 電話:06-6451-4115 時間:11:39〜14:39(LO)、18:39〜23:39 ※売切れ次第終了 休み:火曜 席数:15席(カウンターのみ) タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:JR新福島駅より徒歩5分>(関西ウォーカー・関西ウォーカー編集部)