福岡市内でおすすめのハンバーグを厳選。こだわりがギュッと詰まった、ひと味もふた味も違うハンバーグを味わおう。

■ Bistro O / 中央区舞鶴

福岡のグルメファンから人気の、ONOグループの新業態。糸島豚と九州産和牛にこだわり、コクと旨味が凝縮されたハンバーグは絶品。毎朝店頭で精米する糸島産ヒノヒカリを羽釜炊きしたご飯や、旬の野菜を使うサラダも評判だ。「博多舞鶴ハンバーグ」はランチ980円。

[Bistro O(ビストロ オー)] 福岡県福岡市中央区舞鶴1-9-14 / 092-731-1339 / 11:30〜15:30(LO14:30)、17:00〜24:00(LO23:00) / 日曜休み

■ BISTRO Pic dor / 中央区白金

「グリルmamenoki」が店名も新たに2019年2月に移転オープン。カウンター席の前に炭火グリルを備えた厨房があり、じっくりと焼き上がる様子を楽しめるライブ感も魅力の一つ。肉の食感や味わいを大切にし、素材選びや自家製ソースのブレンドにも妥協しない。ランチ限定の「mamenokiハンバーグ」は1320円。

[BISTRO Pic dor(ビストロ ピック ドール)] 福岡県福岡市中央区白金1-9-8 1F / 092-521-7966 / 11:30〜14:00(LO)、18:00〜22:00(LO) / 月曜休み

■ グリル大宮 / 博多区博多駅中央街

東京・浅草の老舗「レストラン大宮」のオーナー・大宮勝雄シェフが監修した九州初のグリル専門店。ハンバーグは麦黒牛(むぎくろうし)と国産豚の独自配合で、切った途端に肉汁がジュワ〜。デミグラスなど5つの革新的ソースで懐かしくも新しい味の境地を拓く。「グリル大宮のハンバーグ」は1490円。

[グリル大宮] 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 JR博多シティ9F / 092-710-6116 / 11:00〜16:00(LO15:00)、17:00〜23:00(LO22:00) / 休みは施設に準ずる

【料金の表記について】当記事に掲載している価格は、2019年9月時点の消費税8%込みのものです。消費税率の改定や店舗などの都合により、各種料金が変更されている場合があります。(九州ウォーカー・九州ウォーカー編集部)