徳島県徳島市の徳島文理大学 徳島キャンパスで、2020年2月14日(金)まで「徳島文理大学イルミネーション 文理ナリエ(徳島キャンパス)」が開催されている。

徳島文理大学の冬の風物詩となったイルミネーション。キャンパス内が約35万球のLEDの光で幻想的な雰囲気に包まれる。12月3日の18時からは点灯式が行われ、音楽学部の学生によるクリスマスソングメドレーのコンサートや、ダンス部によるダンスパフォーマンスの披露のほか、児童学科学生によるバルーンアートなどが披露された。

担当者は「今年で14回目を迎えた徳島文理大学のイルミネーション。『文理ナリエ』の愛称で親しまれ、すっかり徳島の冬の風物詩として定着してきました。大学内は青と白を基調とした約35万球のLEDで彩られ、静寂の中にも華やかさが漂う幻想的な世界が広がっています。大切な人と一緒に見たり、様々な時間帯・場所で撮影してみたりと楽しみ方は様々です。点灯期間中は自由に見学いただけますので、みなさんぜひお越しください」と来場を呼びかける。

冬の風物詩的イベント「文理ナリエ」。ぜひ親子で、カップルで、友人同士で訪れよう。(東京ウォーカー(全国版)・ウォーカープラス編集部)