福岡の食事情に詳しい有名人や、飲食店の店主&店長が通う店をピックアップ。19年に誕生したハズレなしの店ばかりだ。

■ 最も旬な大阪発の酒場。福岡で大旋風を巻き起こす!「台風大飯店」

“台風が通る道のりの国の料理”をテーマに、台湾や沖縄などの一風変わった南国料理を注文できる。メニューは約40種類をそろえ、いずれもリーズナブルな値段だ。また、珍しいアルコールも扱っており、特にバイス(350円)やグリーンティーサワー(450円)がオススメ。

[台風大飯店] 福岡市中央区薬院2-2-24 / 電話なし / 17:00〜翌2:00(LO1:00)、日曜は〜24:00 / 無休※年末年始未定

■ 約5cmの極厚な肉塊。見た目のインパクトに驚く!「大木屋 匠 福岡薬院店」

東京・日暮里に本店を構えるもんじゃ焼きの老舗が、都外に初進出。肉や海鮮など8種類の具材にダシを合わせる月島スタイルの“もんじゃ”と、コース限定で堪能できる、ガーリック仕立ての”肉のエアーズロック”が名物だ。

[大木屋 匠(たくみ) 福岡薬院店] 福岡市中央区渡辺通2-2-8 デンエンビル2F / 092-406-5066 / 11:30〜15:00、17:30〜23:30(LO各30分前) / 日曜・祝日休み、12/31(火)〜20年1/5(日)は休み

■ “ひと手間”でより上質に。期待の路地裏店の名作メニュー「酒と飯 トキシラズ 」

福岡の名店などで10年以上学んだ技をフルに発揮。シメサバにのせるための、甘酢炊きの白板昆布といった細かな部分まで丁寧に調理。料理に対する実直さが旨味を上げる。日本酒&自然派ワインも用意。

[酒と飯 トキシラズ] 福岡市中央区今泉1-18-18 1F / 092-518-7676 / 18:00〜翌1:00(LO24:00) / 不定休※年末年始未定

■ 研究を重ねた串&麺で福岡ブランド鶏を存分に「鳥鶏研究団 」

「はかた地どり」の焼鳥とラーメンを、移転を機に改良。丸鶏スープに天草大王の鶏油をプラスした「とり白湯」など、ブランド鶏の旨味を最大限に生かした品が完成。焼鳥は希少部位も多くそろう。

[鳥鶏(とりとり)研究団] 福岡市博多区博多駅前4-18-19 / 092-292-3467 / 11:30〜14:00、17:30〜23:00、金曜夜は〜24:00、土曜・日曜・祝日17:30〜23:00(LO各30分前) / 不定休、12/31(火)〜20年1/5(日)は休み

■ 大衆向けに生まれ変わった警固バルに注目!「ネオバルP」

スペインバルをサクッと行ける大衆店に一新。前身から好評の創作スパニッシュに蕎麦など和風の料理や酒を加え、選択の幅が広くなった。19:00までビールほかドリンクと4品のフードが半額になる。

[ネオバルP(ピー)] 福岡市中央区警固2-15-20 / 092-741-0550 / 18:00〜翌3:00(LO2:30) / 無休、12/31(火)〜20年1/2(木)は休み

■ 魚・肉・野菜、ぜ〜んぶそろう!大切な人を誘いたい隠れ家「楽しいお酒とごはん genten. 」

九州産食材にこだわる創作居酒屋。数日かけて完成する燻製やダシの効いた土鍋など、手間ひまかけた料理ばかり。熊本の地鶏「天草大王」モモタタキ(950円)、金・土曜限定のレバ刺し(800円)もおすすめだ。

[楽しいお酒とごはん genten.(ゲンテン)] 福岡市中央区赤坂1-6-5 松村ビル2F / 092-791-3329 / 17:00〜24:00ごろ(LO23:30) / 月曜休み、12/31(火)〜20年1/3(金)は休み  

■ 心憎い酒肴に酒が止まらない!のんべえたちのオアシス「博多の酒場 ジャイアント」

立ち飲みうどん「みのり」をはじめ市内に4店を構えるunityグループの新業態。“街の酒場”をテーマに、食べ放題のお通しのポテトサラダ、モツ煮(480円)、串料理(120円〜)など、メニューはどれも手ごろ。

[博多の酒場 ジャイアント] 福岡市博多区店屋町2-27 / 092-409-3011 / 17:00〜翌1:00(LO24:00) / 無休

■ 厳選食材を使うカジュアルな肉料理「黄金のニク酒場 しん・ぜんび」

福岡の人気焼鳥店などで研鑽を積んだ店主が手がける。糸島産零ONEポーク、豪和牛、博多地鶏といった選りすぐりの食材を使用し、ステーキや串焼き、揚げ物など多彩な料理にアレンジする。

[黄金のニク酒場 しん・ぜんび] 福岡市博多区中洲5-4-6 リバーフェイス博多2F / 092-409-3389 / 17:30〜24:00(LO23:30) / 日曜休み、12/29(日)〜20年1/3(金)は休み

■ 秘密基地のような店の正体は女性料理人が営む団らん酒場「Friday Plus」

元会社員の店主が水・木・金曜のみ営業の店をオープン。自身も酒好きというだけあり、ポテサラと酒盗を合わせるなど、ちょっとした工夫がニクい。入口は鍵がかかっているので、インターホンを押して入ろう。

[Friday Plus(フライデープラス)] 福岡市博多区美野島3-9-13 / 092-518-7848 / 18:00〜24:00(LO23:00) / 土曜・日曜・月曜・火曜休み、12/21(土)〜20年1/7(火)は休み (九州ウォーカー・九州ウォーカー編集部)