4年に1度の「TOKAI 2020 ラーメンピック」が開幕!?ここで行われるのは、ラーメンの種目(味)別競技大会。2016年から2019年までにオープンしたラーメン店のなかから、金・銀・銅賞までを紹介する。審査員は、ラーメン雑誌の編集長やラーメンブロガーなどのラーメン通5人。操作は一切なしの、ガチ投票によって決定した。今回は担々麺部門のベスト3をお届け!

■ 3位「中国四川料理 錦水苑(きんすいえん)」

中国四川省の五つ星ホテルやヨーロッパで修業した店主が、本場の味を届けるべく独立開業した「中国四川料理 錦水苑」(名古屋市北区)。四川の伝統的な料理から、旬の素材を使ったオリジナルまで、豊富なメニューがそろう。

国産ゴマのペーストにスパイスが香るラー油を合わせた「担担麺」(850円)は、シビれる辛さと旨味が引き立つ1杯。陳皮や八角、山奈、風味の異なる唐辛子など8種類のスパイスと香味野菜を使用する自家製ラー油が、香りとシビレを演出。トッピングの肉味噌が辛さを程よく中和してくれる。

■中国四川料理 錦水苑 / 住所:愛知県名古屋市北区杉村1-1-7 ハートイン尼ヶ坂 / 電話:052-912-6699 / 時間:11:00〜14:00(LO 13:40)、17:00〜24:00(LO 23:00) / 休み:月曜(祝日の場合翌日)

■ 2位「Hino(ひの)担担麺【kokuu(こくう)】」

人気中華料理店「胡食(こくう)」の担々麺専門店「Hino担担麺【kokuu】」(岐阜県北方町)。1週間以上熟成させる五香辣油や八丁味噌から作る甜麺醤などが味のポイントに。芝麻醤(チーマージャン)の香ばしい風味と、あとをひく辛さが格別!

なかでもおすすめなのが「広島汁なし担担麺(しびれ3)」(920円)。広島でブームを巻き起こした汁なし担々麺をイメージした1杯で、麺はタレがよく絡む中太麺だ。

辛さが6段階から選べるほか、山椒の量でシビレの調節も可能。トッピングで辛さとシビレを調節したい人は「辛シビ玉」(110円)を少しずつ加えて自分好みの味に!温泉卵と混ぜて食べるのもおすすめ。

■Hino担担麺【kokuu】 / 住所:岐阜県本巣郡北方町高屋伊勢田2-13 / 電話:058-325-8589 / 時間:11:30〜14:00、18:00〜21:00、金土日 11:00〜、17:30〜20:30、モーニング 9:00〜11:15 ※なくなり次第終了、モーニング実施日はSNSにて告知 / 休み:木曜、不定休

■ 1位「担担麺や 天秤(てんびん) 名古屋新栄店」

栄えある第1位は「担担麺や 天秤 名古屋新栄店」(名古屋市中区)。中国で料理人の最高位である特級厨師から学んだ担々麺を目当てに、遠方からも多くの客が殺到している。地産地消にこだわり愛知みかわ豚の豚骨と錦爽どりの鶏ガラを使用したスープに、花椒とラー油をガツンと効かせた、スパイスの香り広がる本場の四川風担々麺が話題だ。

「担担麺〜追い飯・杏仁豆腐付き〜」(800円)は、ベースにゴマではなく、本場と同じ醤油を使用。四川省漢源県産の最高級品、漢源花椒(カンゲンホアジャオ)の香りと旨味を伴った辛さが特徴だ。風味と辛味が強い唐辛子の朝天辣椒(チョウテンラージャオ)を使った自家製ラー油もクセになる。食後は自家製の杏仁豆腐を堪能しよう。

■担担麺や 天秤 名古屋新栄店 / 住所:愛知県名古屋市中区新栄2-1-4 アソルティ新栄 / 電話:052-263-8907 / 時間:11:00〜14:00、17:30〜21:00 / 休み:日曜・祝日、2020年1月26日(日)〜2月2日(日)(東海ウォーカー・東海ウォーカー編集部)