今年もイチゴのシーズンがやってきた。そのなかでも今回は岐阜県のブランドイチゴに注目!地元の人気カフェや温泉を巡りながら、ブランドイチゴを食べつくすドライブコースを紹介する。

■ 岐阜のブランド「濃姫」を食べつくす!

「つみつみいちごファーム」(岐阜県本巣市)では、岐阜県以外ではほとんど流通していない希少な品種、濃姫(のうひめ)が食べられる。女峰(にょほう)とアイベリーをかけ合わせたイチゴで、円錐形の大きな果実がなる。香りが強く、果肉の柔らかい品種で、甘味と酸味のバランスもいい。

併設のカフェでは、イチゴスイーツが味わえる。なかでも「濃姫いちごパフェ」(1100円)と、しっとりしたイチゴシフォンケーキを使った「いちごサンド」(380円)がおすすめだ。

【イチゴ狩りDATA】「30分食べ放題」料金:中学生以上 1900円、小学生 1600円、3歳以上 1100円 / 期間:開催中〜6月上旬 / 予約:HP(www.tumitumi.com)にて、1週間前から前日までに要予約

■つみつみいちごファーム / 住所:岐阜県本巣市曽井中島974-1 / 電話:0581-34-4831 / 時間:9:30〜16:00 / 休み:月曜 ※祝日の場合翌日

■ 高級ブランド「美人姫」の食べ放題!

創業35年の「奥田農園」(岐阜県羽島市)で13年かけて誕生させた奇跡の特大イチゴ、美人姫は、大きいもので1粒100g。500円玉の2倍以上の大きさであり、色つやがよくジューシー。糖度は13度以上と味にも自信があり、今年はギネスにも挑戦するそう。数量限定のミルクあん(白あん+ミルク)の入った「美人姫のいちご大福」(400円)も販売されており、こちらもぜひ味わいたい。

【イチゴ狩りDATA】「20分食べ放題」料金:小学生以上 3000円〜 / 期間:開催中〜4月下旬 / 予約:電話、HP(www.bijinhime.jp)にて前日までに要予約

■奥田農園 / 住所:岐阜県羽島市正木町三ツ柳461 / 電話:058-322-9105 / 時間:9:30〜12:00 / 休み:不定休

■ 地元の人気カフェでランチとスイーツを堪能

奥田農場から車で約3分の場所にある「ジーン・カフェ」(岐阜県羽島市)は、ワッフルを中心としたスイーツが充実するカフェ。モーニングは8時30分からの営業で、ドリンクに+50円で、フレンチトーストや特製鶏みそカツなどが付く。11時30分からのランチは、席の予約もでき、肉や魚など、8種類のメニューから選べる。

「豚ヒレ肉のソテー和風バルサミコソース」(1030円)は、甘めのバルサミコソースがご飯にぴったり!ドリンクとケーキがセットの「別腹セット」(ランチ+360円)も人気だ。

■ジーン・カフェ / 住所:岐阜県羽島市竹鼻町飯柄320 サクラヒルズ羽島 / 電話:058-372-3776 / 時間:8:30〜16:30(LO 16:00)、土日祝 8:00〜、ランチ 11:30〜13:30 / 休み:火曜

■ 締めに、8種類の風呂で源泉かけ流しを楽しむ

「くつろぎ天然温泉 津島 湯楽(ゆらく)」(愛知県津島市)では、和洋各8種類の風呂が楽しめる。天然温泉の源泉かけ流しで、33度ある「尾張天王の湯」は、サウナ後のクールダウン交互浴にもおすすめ!入浴後は、リクライニングコーナーや雑誌、漫画が約1万冊そろうコミックゾーンなどでくつろごう。

■くつろぎ天然温泉 津島 湯楽 / 住所:愛知県津島市西愛宕町2-208 / 電話:0567-23-4126 / 時間:10:00〜24:00(受付 〜23:00) / 休み:2020年2月6日(木) / 料金:入館料 大人 1200円、小学生 600円(タオル、館内着付き)、入泉のみは大人 650円、小学生 350円(2F施設は利用不可、タオルなし)(東海ウォーカー・東海ウォーカー編集部)