福岡市内で買える、パッケージや商品にオリジナリティあふれる個性派のチョコを紹介。最後には、お隣大分県の由布院で評判になっているスイーツ情報も!

■ 農園直送のカカオが香る 「foo CHOCOLATERS」「USHIO CHOCOLATL」/ Tweener COFFEE SHOP

広島・尾道発のビーントゥーバーチョコレート「foo CHOCOLATERS」(680円〜)、「USHIO CHOCOLATL」(750円〜)は、共に動物性素材不使用のヴィーガンだ。六角形のパッケージもキュート。

[Tweener(トゥイーナー) COFFEE SHOP]福岡市中央区大手門3-2-26 101 / 092-287-5138 / 7:00〜20:00、金曜・土曜9:00〜23:00、日曜・祝日9:00〜20:00 / 月曜休み

■ イタリア高級チョコを一粒から!「ジャンドゥーヤ」「クレミーノ」ほか / ブラッセリー&ラウンジ シアラ物販コーナー ヴェンキ

「ヒルトン福岡シーホーク」4F「シアラ」内で、イタリアの老舗ブランドのチョコを一粒から買うことが出来る。ジャンドゥーヤ、クレミーノほか、各種量り売り(1g14円)。

[ブラッセリー&ラウンジ シアラ物販コーナー ヴェンキ]福岡市中央区地行浜2-2-3 ヒルトン福岡シーホーク4F / 092-844-8000(代 9:00〜18:00) / 9:00〜18:00 / 無休

■ 口溶けしっとりのゴージャススイーツ「テリーヌショコラ」/ patisserie Eau du ciel

「ヴァローナ社」のチョコを低温で焼き、とろける食感にした「テリーヌショコラ」 (1本2000円・税込)。金箔をまぶした豪華な一品!

[patisserie Eau du ciel(パティスリー オー ド シエル)]福岡市中央区平尾3-20-2 / 092-982-5226 / 11:00〜19:00 / 火曜休み

■ 色鮮やかなチョコアート「JANICE WONG JAPAN Box of 5」「CHOCOLATE 40G BAR DARK CHOCOLATE POPPING CANDY」/ JANICE WONG SINGAPORE

シェフ兼アーティストのジャニス ウォン氏が作る「JANICE WONG JAPAN Box of 5」(2315円)や「CHOCOLATE 40G BAR DARK CHOCOLATE POPPING CANDY」(1019円)など、世界が認める味と美しさを堪能しよう。2月14日(金)までの期間限定なのでお早めに!

[JANICE WONG SINGAPORE 期間限定ポップアップストア]福岡市中央区天神2-2-43 ソラリアプラザ2F エレベーターホール前 / 092-733-7777(代) / 12:00〜19:30 / 無休

■ クリーミーな豆乳×クーベルチュールチョコ「ヴィーガン豆乳ガトーショコラ4種セット」/ TORIKAI CAFE

濃厚豆乳を使った生ガトーショコラ「ヴィーガン豆乳ガトーショコラ4種セット」(1944円)。動物性原料不使用で、クランベリーなどがある。クリーミーな味わいをぜひ。

[TORIKAI CAFE]福岡市中央区天神2-5-35 岩田屋本店本館B2 / 092-721-1111(代) / 10:00〜20:00 / 休みは岩田屋本店に準ずる

■ 人気上昇中のほうじ茶&抹茶味「ほうじ茶&抹茶ミルクチョコレート」/ 茶舗いり江豊香園

蒜山高原牧場ジャージー牛乳のミルクチョコがベースになっている「ほうじ茶ミルクチョコレート」、「抹茶ミルクチョコレート」(各540円・税込)。お茶本来の味、香りを生かした逸品だ。

[茶舗いり江豊香園]福岡市中央区舞鶴2-8-12 舞鶴いり江ビル1F / 0120-47-1188 / 9:00〜19:00 / 土曜・日曜・祝日休み

■ 味わいと色彩の違いに心躍る「タブレット」/ ラ・メゾン白金

東京・白金のフレンチレストラン監修ブランドの自信作は「タブレット 6個入り」(1080円)。色彩豊かで、見た目も華やか。

[ラ・メゾン白金]福岡市中央区天神2-1-1 福岡三越B2 / 092-724-3111(代) / 10:00〜20:00 / 休みは福岡三越に準ずる

■ 大分にも個性派を発見!3種のドライフルーツ入り「ジャズ羊羹 chocolat 」/ 湯布院 ジャズとようかん

ジャズ羊羹に冬季限定(〜3月上旬)でチョコタイプ「ジャズ羊羹 chocolat」(1棹2592円・税込)が登場。白あんにクーベルチュールチョコレートがたっぷり!

[湯布院 ジャズとようかん]大分県由布市湯布院町川上3015-4 / 0977-84-3838 / HPからお取り寄せ可能(九州ウォーカー・九州ウォーカー編集部)