2月と3月に大分県で開催されるイベントを開催日順に紹介!この春、あなたはどこに行く?

※開催予定のイベントが延期、中止になっている場合があります。おでかけの際は、事前に主催者発表をご確認ください。

■ 城下町中津のひなまつり / 中津市 / 2月22日(土)〜3月8日(日)

江戸時代から現代までの多彩なひな人形を展示。中津城を背景に行う「人間ひな飾り」(要予約)といった体験プログラムもあり。

[城下町中津のひなまつり] 大分県中津市内各所(中津城下町周辺) / 0979-22-1111(中津市観光推進課) / 人間ひな飾り2/29(土)・3/1(日)11:00〜、14:00〜、ほか会場により異なる / 観覧無料、催しは一部参加料が必要

■ ゆふいん観光辻馬車開き・由布院温泉感謝祭 / 由布市 / 3月1日(日)

春の訪れを告げる恒例行事がパワーアップ。辻馬車の安全祈願祭後は、地元高校生の神楽の奉納や鍋、ぜんざいの振る舞いなどで盛り上がる。

[ゆふいん観光辻馬車開き・由布院温泉感謝祭] JR由布院駅前広場 / 大分県由布市湯布院町川北8-2 / 0977-85-4464(由布院観光総合事務所) / 11:00〜16:00予定 / 観覧無料

■ 豆田流しびな / 日田市 / 3月1日(日)

「ひな祭り」の原点といわれる、厄払いのために人形を川に流す伝統行事。流しびな体験は誰でも参加OK。野点(のだて)、琴の演奏も行われる。

[豆田流しびな] 桂林荘公園 / 大分県日田市城町1-7 / 0973-22-2036(日田市観光協会) / 10:00〜14:00 / 観覧無料

■ ヨーロッパの宝石箱 リヒテンシュタイン侯爵家の至宝展 / 大分市 / 3月6日(金)〜4月19日(日)

九州初開催。油彩画や陶磁器など、世界屈指の規模を誇る個人コレクションから126点を紹介する。

[ヨーロッパの宝石箱 リヒテンシュタイン侯爵家(こうしゃくけ)の至宝展] 大分県立美術館 / 大分市寿町2-1 / 097-533-4500 / 10:00〜19:00、金曜・土曜〜20:00(最終入場各30分前) / 無休 / 入場料 当日(一般)1200円、(高大生)800円(各税込)

■ 第16回 昭和の町レトロカー大集合 / 豊後高田市 / 3月15日(日)

レトロカー愛好家注目の祭典。ダイハツのミゼットなど、昭和の旧車・名車100台以上が会場にズラリと並ぶ。地元グルメのブースもあり。

[第16回 昭和の町レトロカー大集合] 昭和の町駐車場 / 大分県豊後高田市新町964 / 0978-22-3100(豊後高田市商工観光課) / 10:00〜15:00 / 入場無料(九州ウォーカー・九州ウォーカー編集部)