赤穂温泉は、数々の旧跡が残る赤穂義士ゆかりの地に湧く温泉。播磨灘に突き出た赤穂御崎には旅館が並び、露天風呂から望む海景色が見事。泉質は、塩化物強塩低温泉で冷え性や神経痛などに効くと言われている。御崎に面した坂越湾で豊富なプランクトンをエサに育った「坂越かき」も名物。2〜3月に旬を迎えるので訪れるならまさに今!<※情報は関西ウォーカー(2020年4号)より>

■ 目の前に広がる海と赤穂産の海鮮料理「絶景露天風呂の宿 銀波荘」

眼前を遮る物なく瀬戸内海の大パノラマが広がる露天風呂が自慢。湯舟に座ると水平線が目線の高さに見え、まるで海に浮かんでいる気分に。冬は赤穂名物のカキ料理、春は桜鯛、夏は岩ガキなど、旬の海鮮料理と共に。

■日帰りプランDATA/料金:税込6600円 日帰り昼食&温泉入浴 期間:3月31日(火)まで 実施時間:11:00〜14:30(食事処11:30〜14:00) ※前日までに要予約、土日祝は1人550円(税込)アップ、JR播州赤穂駅より無料送迎バスあり(要予約)

■絶景露天風呂の宿 銀波荘<住所:兵庫県赤穂市御崎2-8 電話:0791-45-3355 時間:日帰り入浴11:00〜20:00(最終受付19:00) 休み:不定休 料金:日帰り入浴 中学生以上1800円、小学生1000円など(税込、タオルセット含む) 駐車場:30台(無料) アクセス:山陽自動車道赤穂ICより車で15分>

■ 工夫されたカキ料理と絶景風呂「潮彩きらら 祥吉」

創意工夫を重ねて作り上げる牡蠣会席。今年は、定番の牡蠣フライや牡蠣の釜飯に加え、白味噌仕立てにアレンジした牡蠣鍋と、話題の牡蠣のぷりテキ(ぷりぷりステーキ)も。海を見下ろす2つの露天風呂にも感動。

■日帰りプランDATA/料金:税込6600円 牡蠣会席プラン(入浴も可・昼食プラン) 期間:3月31日(火)まで 実施時間:11:00〜14:30 ※2日前までに要予約、JR播州赤穂駅より無料送迎バスあり(要予約)

■潮彩きらら 祥吉<住所:兵庫県赤穂市御崎2-8 電話:0791-43-7600 時間:日帰り入浴11:00〜14:30(最終受付13:30)、18:00〜21:00(最終受付20:00) 休み:なし 料金:日帰り入浴 中学生以上1500円、3歳以上800円(税込、タオルセット含む) 駐車場:25台(無料) アクセス:山陽自動車道赤穂ICより車で15分>

■ 2019年7月、海辺へと続くきらきら坂にオープン「海と坂と」

建築家のオーナーがリノベートした古民家カフェで、季節の食材を使ったランチとスイーツが味わえる。2〜3月は、坂越かきがたっぷり入ったグラタンや、フレッシュな兵庫県産イチゴを使用したパフェとトーストが登場。

■海と坂と<住所:赤穂市御崎2-1 電話:0791-56-5210 時間:11:30〜17:00(LO16:30) ※夏期は18:00まで営業 休み:水木 駐車場:市営駐車場約60台(無料) アクセス:山陽自動車道赤穂ICより車で15分>

■ 伝統工芸品の雲火焼を展示するミュージアム「桃井ミュージアム」

江戸時代に赤穂で生まれた「雲火焼」の作品を展示販売。カフェは、近隣の名店のピザなどの持込が可(ドリンク注文が必要)。カップルや夫婦で赤穂御崎を巡る際に多彩なサービスが受けられる「恋人認定書」はここで入手を。

■桃井ミュージアム<住所:兵庫県赤穂市御崎634 電話:0791-56-9933 時間:10:00〜16:00 休み:火曜 料金:入館料 高校生以上500円、小・中学生200円(税込)の金券を購入 駐車場:30台(無料) アクセス:山陽自動車道赤穂ICより車で20分>(関西ウォーカー・関西ウォーカー編集部)