旬のフルーツをまるで高級フレンチのようにフルコースで味わえる店舗が注目を集めている。銀座のフルーツコース専門店「フルーツサロン」では、4月下旬まで、今が旬のいちごをメインにした贅沢な期間限定メニューを提供中である。

フルーツサロンが店を構えるのは、「Beauty Connection Ginza」の2階。昨年11月にオープンしたばかりの美容に特化した複合施設となっており、中でもフルーツサロンは罪悪感なく旬のフルーツが味わえる。全4皿で構成されている「いちごのフルコース」(90分制/4400円)は、一度味わってみるとハッピーな気分になること間違いなしだ。

1皿目から食べるのを戸惑ってしまうほど芸術品のような見た目のこちらの一皿は、いちごとりんごのタタンのテリーヌ仕立て。杏仁のジェラートも添えられており、コクがありながらさっぱり食べられる一品。

続く「試食」という意味の「苺のデギュスタシオン」は、4種のいちごをそれぞれの食べ方で飽きずに食べられるプレート。サラダやミルフィーユ、さらに一粒まるまるなど、これだけで個性豊かないちごの数々をつまみ食いできる贅沢な一皿。

3皿目に登場するのは、メインともいえる豪華絢爛ないちご尽くしのパフェ。とちおとめのジェラートがさっぱり爽やかなので、ここまで食べきっても胃もたれしないのが女子にも嬉しい。甘いものが苦手な人にもおすすめしたい一皿だ。

最後のプレートは食後のドリンクとドライフルーツ、一口大の焼き菓子でシメ。ドリンクはオリジナルブレンドコーヒー、紅茶、ハーブティーからチョイスできる。春の休日、ランチ代わりにフルーツフルコースを楽しむ“昼フル”にチャレンジしてみるのもいいかもしれない。こちらのコースは4月中旬までの期間限定で提供しているので、気になる人はチェックしてみよう。(東京ウォーカー・ウォーカープラス編集部)