尼崎センタープール前駅の温浴施設「みずきの湯」が2019年12月にリニューアルオープンした。最大の目玉は、新しく誕生した「岩盤ラウンジ」。ふかふかの絨毯が敷き詰められたラウンジにはリクライナーやカラフルなソファベッドが多数配置され、いたるところでのんびりリラックスできるのが特徴だ。

毎週金土祝前日は翌朝8時45分までオールナイト営業(別途深夜料金1800円)も実施されており、ラウンジの一部が仮眠エリアになるため、朝までゆっくり体を休めることも可能。また、約2万6000冊のコミックも揃っており、仮眠するもよし、読書に浸るのもよしと、思い思いにのんびりと時間が過ごせる。

リニューアルに伴い、お風呂では高濃度炭酸泉の安定供給が実現。ナノ高濃度炭酸の内湯に浸かれば、細かな泡が肌に付着し、湯上り後も体はポカポカ。露天風呂の「寝転び湯」も高濃度炭酸泉を使った「寝転び炭酸風呂」に一新され、体を横たえながら、高濃度炭酸泉の効能が期待できると早くも評判は上々だ。

■尼崎センタープール前 みずきの湯<住所:兵庫県尼崎市蓬川町295-3 電話:06-6411-4126 時間:9:00〜翌2:00(最終受付1:00)、金土祝前日はオールナイト営業〜8:45、土日祝朝風呂6:00〜 休み:不定休 料金:大人750円、小人(3歳以上)370円、シルバー(65歳以上)650円、八汗房大人800円、小人(小学4年生以上)400円、深夜料金は別途1800円 駐車場:300台(300円/30分 ※在館時間分無料) アクセス:阪神尼崎センタープール前駅より徒歩3分>(関西ウォーカー・関西ウォーカー編集部)