大井川鐵道(静岡県島田市)では、5月16日(土)より「きかんしゃトーマス号」への乗車を中心としたツアーを開始する。「きかんしゃトーマス号」が運転するのは今年で7年目。乗車を中心に、飲食はもちろん周辺観光地訪問や富士急ハイランド内のトーマスランド見学などを合わせたバラエティに富んだツアーが用意される予定だ。

2020年は「きかんしゃトーマス」の原作出版75 周年。これを記念し、「トーマスのはじめて物語」の中で作者が息子にプレゼントした「みどりのトーマス号」を再現。5月16日(土)〜6月15日(月)の1カ月間限定で運行する予定となっている。

新金谷駅構内では、きかんしゃトーマス号の整備工場見学も開催。トーマス号の運転日には、トーマスの顔を拭いたり石炭を入れたりと出発準備中の様子を間近で見学・写真撮影できたり、本物の蒸気機関車「きかんしゃトーマス号」が動く仕組みを楽しく学ぶことができる。さらに、2019年7月に登場した「とくしゅしょうぼうしゃのフリン」にも会える(※フリンに会えるのは新金谷車両整備工場見学のみ)。

また、「きかんしゃトーマス号」の運転期間中は、乗車場所からきかんしゃトーマス号に乗車し、トーマスフェアの会場に向かう日帰りプランのほか、川根温泉ホテルのランチバイキング付きプランや、富士山の眺望と動物たちとの触れ合いを楽しめる「きかんしゃトーマス号と日本平動物園1泊2日」プランや「きかんしゃトーマス号2020 川根温泉宿泊パック(源泉かけ流し檜風呂和室プラン)」といった宿泊プランが展開される。気になる方は「大井川鐵道」の公式サイトをチェック!(東京ウォーカー(全国版)・於ありさ)