4月の新生活スタートを機に、クルマ通勤や通学が始まった人も少なくないはず。運転に慣れないうちは特に、ハンドルを握る手にも力が入るだろう。そんなとき、絶対に遭いたくないのがあおり運転。もしものときに備えた対策として、ドライブレコーダーの設置・点検に加え、リサとガスパールのかわいいアイテムを使うのがおすすめだ。

「リサとガスパール カーマグネット・Drive Recorder」(1100円)は、リア部分に貼付することで、「ドライブレコーダーを積んでいるので、もし何かあれば映像が残る」ことを後方車両に伝えられる便利グッズ。

最大の特徴は、かわいいデザインなので威圧感を与えすぎないこと。リサとガスパールの脱力した表情と、淡いパステル調のベースカラーがほのぼのとしたムードを醸し出している。このマグネットなら、気性の荒いドライバーのカッとなった心を癒やし、なだめてくれるはずだ。

あおり運転による事件・事故は、昨年1年間で多発したことを受け、近いうちに厳罰化される見込み。しかし、小さなあおり運転は今でもあちこちで起きている。通勤・通学以外でも、小さな子供や大切な人と乗っているときに被害に遭わないよう、抑止策を講じておこう。
 
カラーはピンクのほか、ブルー、グレーなど計6種類と豊富なので、愛車の色やデザインに合わせて選べるのもポイント。リサとガスパールの「カーマグネット」は、Kikka for motherでオンライン販売中だ。
 
※記事で紹介した商品はすべて税込み
 
(C) 2020 Anne Gutman & Georg Hallensleben / Hachette Livre