新型コロナウイルスによる外出自粛が続き自宅で過ごす時間が増えてはいるが、ショッピングや近場の外出時にも、強い日差しには注意が必要。夏場は強い紫外線により、肌や髪へダメージが蓄積する。今回は、髪や肌のダメージケアグッズとしてはもちろん、買って使うだけで海の環境保全にも繋がる最新美容グッズを紹介する。

■千葉のサーフィンスポットの保全に繋がる「ラックス ボディソープ シャインビーチ」(

ユニリーバが展開するヘアケアブランド「LUX(ラックス)」から、美しい海と⽩い砂浜、輝くビーチをテーマにした「ラックス ボディソープ シャインビーチ」(オープン価格)が期間限定で発売中。シトラスとフローラルのはじけるスパークリングオーシャンの香りがバスタイムも海を感じさせてくれる。

さらに、海洋環境の問題に⽬を向けてほしいという想いから開発されたこの商品は、売上の一部が日本有数のサーフィンスポットである釣ヶ崎海岸を有する千葉県長生郡一宮町に寄付され、綺麗な海を実現するビーチクリーン活動に役立てられる。

■横浜の海を守るチャリティーアイテム「ダヴィネスシングル シャンプー」

髪に潤いと柔らかさ、さらに輝きを与える「ダヴィネスシングル シャンプー」(税込3300円)。ワームウッドやゼラニウム、ローズマリー、パチョリなど100%ナチュラルエッセンシャルオイルをブレンドして、自然を感じさせる心地よいハーブの香りに仕上げている。シャンプーの売上金の一部は、海の環境保全のために横浜市が取り組む、「横浜ブルーカーボン・オフセット制度」で活用されるという、チャリテイアイテムとしての側面も。

■沖縄のサンゴ礁を守るキャンペーンを実施!「ETVOS ミネラルUVシリーズ2020」

ビーチで使用される「紫外線吸収剤配合の日焼け止め」が、珊瑚の白化原因になると考えられているのをご存じだろうか。「ETVOS ミネラルUVシリーズ2020」が展開するパウダー商品は、肌と環境に負担をかけず、紫外線から肌を守る紫外線散乱剤を使用しているため、肌にだけでなく地球にも優しい日焼け止めになっている。

また、8月31日(月)までの期間限定でSNSキャンペーンを実施中。SNSのアカウントを持っていれば誰でも参加でき、参加総数「2020」が達成されると、沖縄の珊瑚保護活動を行う団体、NPO法人美ら海振興会が行う「美ら海募金」へ珊瑚の苗が寄付される。

自分も美しくなることが出来て、かつ海を綺麗にすることが出来るケアグッズを使って、海の環境保全に参加しよう!