タレントの辻希美が、7月29日に開催された「『オーラルB 夏休みスマイルはみがき』プロジェクト キックオフイベント」に特別ゲストとして出席。“歯磨きクイズ”に挑戦し、珍回答で辻節を炸裂させた。

コロナの影響で多くの幼稚園・保育園において歯科検診の機会が減ったり延期されたりしている(オーラルB調べ)。ママ・パパたち(全国の20代〜60代の男女1万人)に向けた調査では、子供たちのむし歯に不安を抱える人が8割以上となった一方で、歯科医院への通院を自粛する人が半数以上であることもわかり、口の衛生対策がなおざりにされている現状がうかがえる。

コロナ禍では、子育ての負担が大きくなったという声も多数聞こえてくるが、これには辻も納得。「大人は理解しながら生活できているけど、『なんで外に出られないのか』といったことがわからない子供にはストレスが大きかったと思う。生活リズムから崩れていっちゃう感じで。特に、体力のある男の子の(ストレス)発散のさせ方を掴むまでは私も大変でした。疲れないと全然寝ないので…」とコメントした。

また、イベントでは歯磨きクイズにも挑戦。「歯垢1グラムのなかに含まれる細菌の数は?」とのクイズが出題されると、「99.9%!? えっ、どういうことですか(笑)。99.9個?」と"天然"な回答を繰り出し、「正解は1000億個」と明かされると「いやいや、ビックリですね〜」と苦笑していた。

とはいえ、「細菌の塊である歯垢はうがいをすれば落ちる?」とのクイズには「落ちない」、「ばい菌に負けないために必要なのは『手洗い・うがい』あとは何?」のクイズには「歯磨き」と答え、見事正解。結果に喜びつつも、昨今の"歯科医院の通院自粛"ムードを振り返り、「歯医者さんに行きたいけどどうしよう、という気持ちはわかる。私も不安」と内心を明かした。

そんななか、夏休みに向けて"家族の健康管理への意気込み"を問われると、「モーニング娘。OGのママや子供たちと一緒に手洗い・うがい・歯磨きを楽しみながらやろー!」とフリップに記した辻。「メンバーもほとんどお母さんになってきていて。小さい子がたくさんいるけど、手洗い・うがい・歯磨きをしようとすると逃げちゃう子とかもいる。だから、その楽しさをみんなに発信していこうと思います」と、今回のイベント出演をきっかけに抱いた決意を表明していた。