居酒屋をはじめ、最近は焼肉店や唐揚げ専門店などの飲食店をチェーン展開するワタミ。弁当や惣菜、冷凍惣菜、ミールキットなどの宅配サービス「ワタミの宅食ダイレクト」も行っている。これまで自社サイトでの販売だったが、Amazonでの販売をスタートした。

「ワタミの宅食ダイレクト」は、管理栄養士が設計したバランスのとれた冷凍惣菜のワタミの宅配サービス。冷凍食品において10年連続で高齢者食宅配市場売上シェアNo.1を達成している。

新型コロナウイルスによる外出自粛の影響もあり、2020年4月から10月の売上が、前年同期と比べ、約300%で推移している。こうしたニーズの高まりを受け、これまで50代以上のシニア層がメインの顧客層だったが、より若い世代にも利用してもらえるように、幅広い世代が利用するAmazonに出品することになった。

「ワタミの宅食ダイレクト」がAmazonで販売するのは、主力商品の「いつでも三菜(10食セット)」。冷凍で届くのでストックしておくのにも便利だ。冷凍庫に備えておけば、いつでも必要な時に食べることができる。

献立は管理栄養士が設計し、塩分やカロリーを抑えながら10品目を摂ることができる点も人気の理由で、惣菜3種で250キロカロリー、食塩相当量は2.0グラム以下となっている。カロリーが気になる人や、栄養バランスが気になる時、テレワーク中の食事や子どもの食事としての利用にも向いている。

自宅で過ごす時間が増えることで日々の食事作りの負担も大きくなっている今、選択肢の一つとして利用してみてはいかがだろうか。