「チャルメラ」や「一平ちゃん」などでおなじみの明星食品が2020年3月に創立70年を迎えた。これを記念して、魚翅姿煮拉麺(フカヒレスガタニラーメン)・極厚叉焼拉麺(ゴクアツチャーシューラーメン)が2食セットになった「明星70周年記念商品中華三昧贅の極み」を、即席ラーメン業界史上最高価格の税抜5000円で発売中。

明星食品は1950年創業。袋麺の「チャルメラ」やカップ麺の「一平ちゃん」はリーズナブルで、家庭で気軽に食べられる即席麺というイメージ。一人暮らしの食卓や、おなかを空かせた育ちざかりの胃袋を支えてきた一面もある定番商品だ。

一方、即席袋麺の中でも高級麺ブームの火付け役として時代を築いてきたのが「中華三昧」。お店のような本格的な味わいのスープやノンフライ製法のこだわり麺が味わえると、1981年の発売当初から高級袋麺業界を牽引してきた。また、1987年に発売された「中華三昧 特別仕様」は、具材にフカヒレやアワビなど高級食材をふんだんに使用した「1000円ラーメン」シリーズとして世間を驚かせた。

今回発売する「明星 70周年記念商品 中華三昧 贅の極み」は、前回を大きく上回る、2食5000円という高価格商品で、オンライン限定・数量販売となる。販売の背景には、新型コロナウイルスの影響で自由に外食することを我慢し、自宅で食事をとることが多くなっている現在の状況下で、本格高級中華の味わいを楽しんで欲しいという思いも込められている。

2食5000円の中身は、「魚翅姿煮拉麺(フカヒレスガタニラーメン)」と「極厚叉焼拉麺(ゴクアツチャーシューラーメン)」。「魚翅姿煮拉麺」は、チキンと魚介のダシに香味野菜を合わせた、とろみのある濃厚な中華スープに、紹興酒や生姜で味付けされたフカヒレが相性抜群。一方、「極厚叉焼拉麺」はポークエキスをベースに香味野菜で味を調え、XO醤やオイスターソースでコクを出した醤油スープに、約5センチのボリューミーでありながら、柔らかくジューシーなチャーシューがマッチした一杯となっている。

どちらも他では味わえない、明星史上最高ともいえる高級感。「中華三昧」を食べ続けてきたファンや即席麺マニアはもちろん、本格的な中華麺を求める人もぜひともトライしたい限定品だ。オンラインでしか購入できない商品なので、自分用だけでなく、なかなか会えなくなった人への贈り物としても重宝しそうだ。数量限定のため早めにチェックして、“おうち中華”を楽しもう。

明星 70周年記念商品 中華三昧 贅の極み(魚翅姿煮拉麺・極厚叉焼拉麺)
価格:5000円(税抜)
発売日:2021年1月11日(月・祝)
※楽天での販売は1月14日(木)〜

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。
※品切れの可能性あり