陸上自衛隊出身のタレント・かざりによる、初の著書『YouTubeで超人気! 元女性自衛官かざりの即やせダイエット個人授業』(宝島社)が話題を呼んでいる。書籍では、YouTubeで300万回再生を突破した「自衛隊体操」を中心に、コロナ禍の運動不足による”自粛太り”と“正月太り”解消のために、自宅でできる「すぐやせるメソッド」を紹介。そこで、かざりと同書の企画担当者に書籍に込めた思いを聞いた。

■自衛隊というお固いイメージを覆した“美しい元自衛官”の魅力とは?

書籍では、“恐ろしく美しい元自衛官”のキャッチコピーで知られるタレントのかざりが、自衛隊出身ならではの知識と経験を生かして、“短期間でやせる”運動を書籍の形でわかりやすくレクチャー。5分で効果抜群の「自衛隊体操」のほか、動かないで割る腹筋、美尻トレーニング、二の腕やせ、肩甲骨ストレッチなどを伝授している。YouTubeで腹筋動画は230万回、お腹やせ動画も80万回再生と大人気のエクササイズを、図解でわかりやすく説明されているのもポイントだ。


かざりは「自衛官時代に学んだ『自衛隊体操』から、簡単な筋トレまで幅広くバラエティに富んだ内容となっています」とアピール。「私も普段から自分の動画を見て腹筋などをしています。この本を読んで一緒に“健康的に続けられる筋トレ”をしましょう」とサステイナブル(持続可能)なエクササイズ法であることを明かす。

書籍化に至った経緯について企画担当者は「コロナ禍でジムにも行けず、自宅でできるトレーニング法を探していたときにYouTubeでかざりさんの自衛隊体操動画を見つけました」と説明。「自衛隊というお固いイメージとかざりさんの美しさのギャップに驚き、再生数もどんどん増加。そこで『ぜひ書籍化を』とオファーし、ご快諾をいただきました」と語った。

■ダイエットを頑張っている方、これからダイエットを始める方への参考になればうれしいです

撮影時のエピソードについて担当者は「部分やせトレーニングで20種類、全身やせトレーニング5種類も掲載。かざりさんにはこの撮影を1日でやってもらいました。かなりハードなのに、嫌な顔ひとつせず、協力してくださったご本人に感謝しかないです」とタイトなスケジュールのなかでも、高い完成度のものができたという。

朝霞駐屯地で、かざりが現役自衛官と自衛隊体操を行った様子や、自衛隊体育学校の体育班班長との対談、自身初執筆の“自衛隊4コマ漫画”も収めた同書。かざりは「この本や、私の活動を通して、今ダイエットを頑張っている方、これからダイエットを始める方への参考になればうれしいです!」とPRした。

かざりは、日本大学芸術学部デザイン学科卒業後、陸上自衛隊に入隊。任期満了で退職後、芸能活動を開始し、防衛省自衛隊東京地方協力本部国分寺募集案内所で初代応援大使に任命された。映画『ビューティフルドリーマー』に出演するなどタレント、女優、モデルとマルチに活躍中。YouTube公式チャンネル『かざりぷろじぇくと』登録者数は21万人、ツイッターは7.2万人、インスタグラムは2.6万人のフォロワーがいる。