2021年3月26日(金)より公開される『映画 きかんしゃトーマス おいでよ!未来の発明ショー!』。今作にて初登場する新キャラクター“世界最速の超特急ケンジ”について、新たな情報が発表された。

ケンジは、『きかんしゃトーマス 伝説の英雄』(2010年)で登場したヒロ以来、11年ぶりとなる日本生まれのキャラクター。映画では、俳優の賀来賢人が声優を務める。蒸気機関車のトーマスらと異なり、電気エンジンを動力源に、世界最速の時速を誇る。今作ではソドー島で行われる“未来の発明ショー”のために、日本から招かれたという設定だ。

そんなケンジについては、初登場が報じられると同時に“世界最速のケンジ”がトレンドワードに急上昇するなど、SNS界隈でも話題が沸騰。初出しは静止画のみだったが、ついに動くケンジの姿が公開された。

『桜とケンジ〜世界最速のヒミツ〜』と題された動画では、満開の桜並木を背に猛スピードで駆け抜けるケンジの勇姿を見ることができる。切れ長の目をパチクリさせながら走るケンジを見たトーマスは、「僕もケンジみたいに速く走れたら」と興奮を隠せない。また、最新作に登場する“発明家のルース”が、ケンジが動力となる電気をどのように車体に取り入れているのか、世界最速の秘密についても説明。ワクワクの止まらないトーマスの反応にも注目だ。

速すぎるゆえにトラブルに巻き込まれ、そして速すぎるゆえに悪いやつらを懲らしめることもできる、超特急のケンジ。子供たちだけでなく、大人のハートもガッチリつかみそうな予感!『映画 きかんしゃトーマス おいでよ!未来の発明ショー!』は、2021年3月26日(金)より全国ロードショー。家族や友達と一緒に、劇場でケンジの活躍を応援しよう。

(C)2021 Gullane(Thomas)Limited.