3月22日、都内にて、雪印メグミルクの機能性表示食品「MBP(R)ドリンク」(税抜130円)の新商品記者発表会が開催され、同社の健康推進アンバサダーに就任した松岡修造が登壇。さらに、特別ゲストとして千秋が出席。二人は、“骨と健康に関するトーク”で名言や珍言を残した。

まず、ミルクの魅力や価値を伝える健康推進アンバサダーに就任したことについて「これは本当にうれしい!応援ってものを生きがいにしているので、こんな最高なことはない!」と、喜びの表情を見せた松岡。「『未来は、ミルクの中にある。』という雪印メグミルクのコーポレートスローガンを見たんだけど、『修造もミルクの中にある。』と言いたい。これは僕のための言葉。ずっと牛乳を飲んできたので(牛乳の力を感じている)。テニスの現役選手だったとき、(牛乳のおかげで)骨も折ったことがないし」と、同社のスローガンにも思いを寄せた。

また、“骨と健康”がトークテーマということで、松岡が「自身の健康で気になり出したこと」を聞くと、千秋は「体力がもともとなさそうなんですけど、それが今、どんどんなくなっていることです」と回答。「階段とか、前は一段抜かしで上っていたのに、今は一段一段、噛みしめるように歩いてハアハアいっているんです。どうにかして若いときに近づけないかな?って思うんですけど…」と、具体的な“お悩みエピソード”も明かした。

続けて同イベントでは、「骨はどのくらいの期間で生まれ変わっているのでしょうか?(正解は約3年)」「女性は何歳頃から骨量が大きく減少するでしょうか?(正解は50代)」といったクイズを出題。「『MBP(R)ドリンク』のMBPとは何の頭文字でしょうか?(正解はミルクベーシックプロテイン)」との問題が出ると、千秋から「マジカルボディーポイント?」との珍回答が飛び出し、会場は笑いに包まれた。

そんな千秋に、松岡が「いつも元気なのはどうして?」と質問すると、「ストレスがないんです」と、キッパリ答えた千秋。「悲しいとか思うのは、自分のさじ加減じゃないですか?ものの考え方ひとつで、自分が悲しいとか思わなければ、ストレスにならないんです。あと、ウォーキングもストレス発散になりますね」と、千秋は自身の健康法について語っていた。

さらに、新商品「MBP(R)ドリンク」を飲んだ千秋は、「おいしい!」と3度連呼し、「子供のとき飲んだことのある味。甘くておいしい!」と絶賛。「みんなどんどん飲んだ方がいい。私もどうせだったらどんどん飲みたい。ママ友にも勧めたいです」と笑顔を見せた。

最後に松岡が、「MBP(R)ドリンク」のポスターに、自身の名前と“骨を造る”という言葉をかけて「骨から、元気に 骨造」とサイン。その語感が気に入ったようで「今日から『松岡骨造』になります!」と謎の宣言をして、イベントを締めくくっていた。

なお、飲料タイプとして初登場する“骨密度を高める”機能性表示食品「MBP(R)ドリンク」は、3月23日より新発売される。同商品は、牛乳に少量(0.005%)含まれる希少なたんぱく質「MBP(R)」が40ミリグラム配合されており、同社代表取締役社長の西尾啓治氏は「日常的にご愛用していただき、習慣化して、皆さまの骨密度を高めていただきたい」とアピールしている。


※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。