新型コロナウイルスの感染拡大が依然続く中、子供とのおでかけを躊躇する人も多いはず。今回は、家で遊ぶのもそろそろ飽きてきた…というファミリー必見の情報をお届け。紹介するのは、スヌーピーをはじめとした人気キャラクターの学習コンテンツと、おうち時間をグレードアップできるグッズ。子供はもちろんのこと、パパ&ママも大満足間違いなし!

■コミックで楽しく学べる!スヌーピーの英語学習アプリ
小学校でも英語教育が必修化されている今の時代。まずは、PEANUTS(ピーナッツ)のコミックを1日わずか5分読むだけで、ネイティブの発音やボキャブラリー、慣用句が自然と身に付く、スマホ向け英語学習アプリ「スヌーピーえいご」を紹介しよう。

同アプリには「COMIC」「GAME」「WORDBOOK」「TEST」、4つの学習コンテンツがラインナップ。「COMIC」は、毎日1話ずつコミックを読んで英語を学ぶコンテンツ(お試し無料版は1週間分)で、オリジナルの翻訳・解説・例文によって、覚えやすくなっているのが特徴だ。

「COMIC」を開くと、ディスプレイに英語の原作コミックと日本語の解説が表示され、コマをタップするとコミック朗読のリスニングがスタート。右上のアイコンをタップすると日本語を消すことも可能だ。さらに、日本語解説をタップすると、各コマのディテールが表示され、ポイントとなる単語が表記される。

「GAME」は、ランキング形式の単語ゲーム。制限時間内に早く回答し、より多くの問題に正解できればOK!出題の内容は、表示される英単語の和訳や、日本語の英訳を4択から選んだり、四角にアルファベットを当てはめて英単語を完成させたりと、ランダムに選ばれる。

「WORDBOOK」は、日本語と英語をセレクトして単語学習ができる自習モード。「COMIC」と「GAME」で登録した英語を、単語帳のようにペラペラとめくって復習できる。「月間テスト」は月替わりする10問の実力テスト。1カ月の成果を試すのに最適だ。 クリアすることで、心に響くPEANUTSの名言をコレクションすることができるので、それが励みにもなる(アプリ内課金のみ)。

これらのほかにも、相関図やパズルなど楽しいコンテンツがそろっている。かわいいスヌーピーと一緒に、ゲーム感覚で英語を学べる同アプリ。おうち時間を活用して、親子で英語力アップを目指してみては?



■子供も大人も思わず夢中に!タマ&フレンズの謎ときドリル
続いては、タマ&フレンズの公式サイトで配信中の「タマ&フレンズ 謎ときドリル」をピックアップ。算数や国語、英語、理科、家庭科など、小学校で習った科目や、脳トレのような問題が出題されており、子供はもちろん、大人も楽しめる内容となっている。

謎ときドリルを開くと、タマ&フレンズのキャラクターたちがお目見え。かわいいイラストを眺めながら、楽しく問題を解くことができる。さまざまな難易度の問題が用意されているのも特徴のひとつ。中には大人でもすんなり解けない問題もあるので、そんな時はぜひ親子で協力して、答えを導き出してみよう。

問題に正解すると、タマ&フレンズのデジタルコンテンツがもらえる。例えば、タマになりきることのできるフォトフレームなど、楽しいプレゼントが用意されており、モチベーションが上がるはず!なお、「タマ&フレンズ 謎ときドリル」は、パソコンとスマートフォン、どちらでもプレイ可能。ただし、パソコンからの場合、デジタルコンテンツを受け取る際には、スマートフォンでQRコードを読み取る必要がある。謎ときドリルは、毎週木曜日に2題ずつ配信。ぜひ親子でチャレンジしてみよう。



■子供の“非認知能力”と心を育む!トーマスの子育てブック
おうち時間の増加に伴い、子供に本を読んであげる機会が増えた、というパパ&ママも多いのでは?せっかくならば楽しいだけでなく、幼児教育にも優れた一冊を選んでみてはいかがだろうか。そこでおすすめなのが、東京書籍より発売中の「きかんしゃトーマスでつなげる 非認知能力子育てブック」(1870円)。きかんしゃトーマスといえば、いわずと知れた子供たちに大人気のキャラクターだが、幼児教育にも重要な役割を果たしていることが、2019年5月に発表された研究結果により、明らかになっている。

きかんしゃトーマスの教育的効果にまつわる検証は、NPO法人・東京学芸大こども未来研究所と、トーマスのマスターライセンスを保有するソニー・クリエイティブプロダクツの共同研究プロジェクトにより実施。CG版のアニメ計204話を対象に、ナレーションや登場人物のセリフを抽出し、ストーリーの主題を分析したところ、「トーマスのアニメを視聴することで“非認知能力”の向上が期待できる」、「トーマスの世界観に触れることで“認知能力”と“非認知能力”のバランスの取れた土台形成が期待できる」と実証されたのだ。

“非認知能力”とは、幼児期の環境や教育により育まれる、自己肯定感や自制心、協調性や社会性など、数字では表せない能力のこと。対する“認知能力”は、数や言葉、色の理解など、点数で表すことのできる能力のこと。双方をバランス良く身につけることが、子供の人生を豊かにするのだそう。

同書には、きかんしゃトーマスの10の物語と、74もの登場人物の図鑑ページを掲載。加えて、“非認知能力”にまつわるコラムなども盛り込まれている。厳選されたストーリーと図鑑を通じ、子供たちは“非認知能力”と心を育み、保護者は“非認知能力”への理解を深め、気づきや見極め方を学ぶことができる。同書は全国の書店、またはネット書店にて販売中。



■スヌーピーデザインがかわいい!お手軽お菓子作りアイテム
ここまでは学習コンテンツや書籍を紹介してきたが、続いては親子のおうち時間に彩りを添えてくれる、とっておきのグッズを紹介しよう。まずは、PEANUTS(ピーナッツ)公式オンラインショップ「おかいものSNOOPY」から、子供とのお菓子作りを手軽に楽しめる便利アイテムをピックアップ!

カップケーキといえば、家庭で作る定番お菓子のひとつ。ふんわりふくらんだカップケーキに、デコレーションをするのも楽しい時間だ。「スヌーピー カップケーキメーカー(2個入り)」(1320円)は、ホットケーキミックスを使ってレンジで加熱するだけで、カップケーキを簡単に作ることができるアイテム。加熱時間の目安は、500Wの場合2個で1分10秒、1個で30秒程度。フタに加熱時間の目安が記載されているのでチェックしよう。

また、アレンジメニューを掲載したレシピが付属しているので、基本のカップケーキだけでなく、ゼリーなどの型としても使用可能。さまざまなお菓子作りを楽しんで。

同じ要領でホットケーキが作れる「スヌーピー ホットケーキメーカー(2個入り)」(1320円)も要チェック。加熱時間の目安は500Wの場合2個で1分30秒、1個で1分程度。ホットケーキは普通に焼けば1枚5分以上かかるので、かなり時短ができるうえに、焼きムラなくきれいに焼けるのもうれしいポイント。こちらにもアレンジメニューを掲載したレシピが付いているので、ぜひトライを。



■自宅の庭をキュートに彩る!ピーターラビットのガーデングッズ
おうち時間に、子供とガーデニングを楽しむのもおすすめ。パパとママは、土いじりがもたらす癒やし効果で日頃のストレスが軽減され、子供は自然と触れ合う機会が得られ、まさに良い事尽くし!せっかくガーデニングを始めるなら、かわいいグッズをそろえるとさらにテンションが上がるはず。

そこで紹介したいのが、ピーターラビットのガーデングッズ。ピーターラビットの故郷、イギリス北部の湖水地方といえば、美しい自然があふれるのどかな田舎町。ピーターラビット公式オンラインショップでは、優しいカントリー風の庭に似合う、ピーターのガーデングッズが多数販売されているのだ。

細かいところまで丁寧に作られている「ポットカバー」(各3575円)は、小さな花やハーブのポット苗を入れるのにちょうどいいサイズ。全部で3種類のデザインがあり、マグレガーさんの畑にもぐりこみ、ラディッシュをつまみ食いする“ラディッシュ”、鉢植え小屋からスコップを担いで出てきた“ガーデニング”、マグレガーさんの畑に行こうと木戸の下にもぐりこんだ“木戸をくぐる”と、どれも愛らしいピーターの姿を象ったものばかり。

ぜひ「ポットカバー」と合わせて使いたいのが、「ガーデンピック」(330円〜)。黒ベースなのでどんな植物とも合わせやすく、さりげないピーターの絵柄が湖水地方っぽさを演出してくれる。

庭にエレガントな雰囲気をプラスしてくれる、ガラス製のじょうろ型オブジェ「ガラスじょうろ」(2200円)も見逃せない。あくまでもオブジェなため、吸水口に穴は空いていない。そのまま飾りとして添えるか、花瓶として利用するのがおすすめ!



家にいる時間が長い今だからこそ、子供とできることがきっとあるはず。ぜひ今回紹介した内容を参考に、楽しく有意義なおうち時間を過ごしてみて。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

(C) 2021 Peanuts Worldwide LLC
(C)Sony Creative Products Inc.
(C) 2021 Gullane (Thomas) Limited.
BEATRIX POTTER(TM) (C) FrederickWarne & Co.,2021