Instagramやブログで日常の“あるある”漫画を配信しているシブヤツキミさん(@shibuyatsukimi)。読者の中にもファンが多い食べ物や飲み物を擬人化した漫画シリーズの描きおろしの新作を、ウォーカープラスで隔週でお届けする。

今回は、大流行中の「マリトッツォ」を王子様のような美しい新人俳優に擬人化。生クリームたっぷりで、さまざまなフルーツとコラボした商品も登場しているスイーツの新星・マリトッツォを、いったいどのように表現しているのか。タピオカを愛してやまないシブヤさんが、マリトッツォと戦う姿にも注目だ。シブヤさんにこだわりのポイントを聞きつつ、ご紹介する。

■ポジティブなマリトッツォさんは一筋の光
――キラキラとした表情で美しい容貌の「マリトッツォ」さんですが、どのようなキャラクターでしょうか?
「マリトッツォさんはおしゃれでかわいくて、ポジティブな性格です。世界が混沌とする中やってきた、一筋の光というか…マリトッツォの流行は人々の気持ちを少しだけでも明るくしてくれていると思っているので。マリトッツォは本来、婚約の際に贈るものらしいので、このようなキャラクターになりました。周りにいるフルーツが何なのか、想像しながら読んでみてください!」

――マリトッツォさんのビジュアルでこだわったところを教えてください。
「最初はもう少しかわいい感じの見た目で、髪型はセンター分けにしていました。でもある映画のヒーローがかわいらしさの中にかっこよさもあって、刺激をもらい参考にしました」

――シブヤさんVSマリトッツォも見ごたえがありましたが、ストーリー設定で工夫したことはありますか?
「ほぼ事実をそのまま描いていますので、特に工夫したところはないです(笑)。タピオカはもちろん大好きですが、ご覧の通りマリトッツォにも完敗です」

ちなみに、シブヤさんはホイップにストロベリージャムが入ったマリトッツォがお気に入りとか。「漫画を描き終わってからも、めちゃくちゃマリトッツォを探しています(笑)。いろんな味のものを食べてみたい…」と見事にドハマり中。

スイーツの新星・マリトッツォが、今後どのような成長を見せてくれるのか、期待したい。

取材・文=重藤歩美(関西ウォーカー編集部)