日本出版販売株式会社(以下、日販)が全国1048もの書店にて開催している「書店祭」にて、2021年度の第1弾企画「本屋さんで買って当てよう!お客様感謝祭」と題したプレゼントキャンペーンとフェアがスタートした。

このキャンペーンは、合計3000名に図書カードNEXTネットギフト(電子版図書カード)をプレゼントする太っ腹企画。カードの額面1万円のコースが50名に、500円のコースが2950名に当たる。

対象の書店にて、税込2000円以上の書籍やグッズを購入後スマホでレシートを撮影し、店頭に掲示されたポスターのQRコードを読み込んで、キャンペーン事務局をLINE友だちに追加。トークルームの案内に従い、レシートの写真を送信すると、応募が完了する。

なお、このキャンペーンでは世界中で愛され続けているキャラクター「ピーターラビット」とのコラボレーションも実現。ポスタービジュアルにもピーターが採用され、一部の書店ではブックフェアや雑貨フェアを開催する。

ピーターラビットは、1902年に絵本『ピーターラビットのおはなし』の初版本が発売され、2022年には絵本出版120周年を迎える。これを記念し、「お客様感謝祭」と同時開催で、「ピーターラビット絵本出版120周年記念プレゼントキャンペーン」も実施。

「お客様感謝祭」のポスターに記載されているQRコードをスキャンして応募すると、抽選で合計120名にピーターのオリジナルグッズ(3Dデコパージュアート5名、トートバッグ55名、1000円相当の図書カード60名)が当たる。

「お客様感謝祭」と「ピーターラビット絵本出版120周年記念プレゼントキャンペーン」のどちらも、すでにキャンペーンはスタート。プレゼントの内容に魅力を感じた人は、2021年10月10日(日)までに対象の書店へ足を運んでみて。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

BEATRIX POTTER(TM) (C) FrederickWarne & Co.,2021