Twitter×YouTubeという2種のメディアを連動させつつ、独自のキャラクターや作品を発信している注目のクリエイターがいる。テツさんとなつさんの2人から成る、テツなつココナッツ(@TNcoconuts)だ。当初、子供向けのコンテンツをつくりたいとYouTubeチャンネルを立ち上げたものの、2人で話してるうちにオリジナルキャラクターが生まれたことをきっかけに、今年の5月からTwitterで4コマ漫画を投稿するようになったという彼ら。今回は「テツなつココナッツ」のお2人に漫画やYouTubeの制作について、話を伺った。

――「テツなつココナッツ」の4コマ漫画には、主人公「なつ」と「テツ」を中心に多くのキャラクターが登場しますが、漫画の設定を教えてください。

なつ:この作品は、南の島の住人のワチャワチャコメディです。テツとなつは島の中心に立つ、母なるココナッツの木から産まれたココナッツ兄妹なのです。

テツ:登場するキャラクターは、南国の果物や植物たちをモチーフにしてます。

――テツさん、なつさん、それぞれのおすすめのキャラクターを教えてください。

テツ:キウイの「キュキュ」です。字画が悪いという理由で、だいたいの不幸を押し付けられてます。

なつ:本当はなつ(自分)と言いたいところですが、パイナップルの「パポちゃん」です!天然系不思議ちゃんの愛されキャラです。

――4コマ漫画のメイキング動画をYouTubeにて拝見しました。キャラクターやストーリーが生まれる様子を垣間見れて、とてもおもしろいですね。今後も更新予定はありますか?

テツ:もともとはYouTubeを広める手段として、漫画を描き始めました。漫画に集中してしまってぱたりと止まってしまっていますが、一応ホームがYouTubeのつもりなので今後も更新していく予定です。

――4コマ漫画「テツなつココナッツ」はTwitterにて更新されていますが、どのくらいのペースで投稿されていますか?

テツ:漫画はTwitterとInstagramに投稿してます。当初は「毎日投稿する!」と意気込んでいましたが、ペースがだんだん落ちています…。リアルな生活が忙しくなると、長期でぽっかりと間が空いたりしてます。細くながーく気楽に投稿していくので、フォローしてもらえたらうれしいです。

エンドレスで読めてしまう脱力系のイラスト&ストーリーがおもしろい漫画と、その制作の裏側や、解説してくれる2人の掛け合いも楽しいYouTube。両方追っていくと、「テツなつココナッツ」のより深い世界が堪能できるのでおすすめだ。どちらも今後の投稿をお楽しみに♪

取材協力:テツなつココナッツ(@TNcoconuts)