TOYO TIRES(トーヨータイヤ)の全天候型オールシーズンタイヤブランド「CELSIUS(セルシアス)」において、ビジネスバン専用の「CELSIUS CARGO(セルシアス カーゴ)」が新たに登場。夏の路面から冬の軽微な雪道まで、1年を通してビジネスバンの安定した走行をサポートする。

「CELSIUS」は、乗用車用のオールシーズンタイヤとして2019年に国内で発売。シーズンごとにタイヤの履き替えが発生しないうえ、国連欧州経済委員会規定のシビアスノー要件を満たす「スノーフレークマーク」を取得しているので、高速道路の冬用タイヤ規制時でも走行できる点もポイント。「非降雪地域だからスタッドレスタイヤは必要ないけど、突然の降雪が心配」という人にぴったりのアイテムになっている。
※1)乾燥路面と同様の性能を保証するものではありません。速度等、雪道での運転には十分ご注意ください。
※2)いかなるタイヤ(スタッドレスタイヤ含む)もチェーン装着が必要となります。全車両チェーン装着規制に備えてタイヤチェーンを携行ください。

そんな「CELSIUS」をビジネスバン向けにアレンジして開発した「CELSIUS CARGO」が、10月より国内で販売開始。荷物の積み下ろしや複数人を乗せた高速道路の走行などが多い、ビジネスバンの車両特性を考えて設計された。

タイヤパターンには、夏のドライ&ウェット路面から冬の軽微な雪道までそれぞれの路面で適切な効果を発揮し、耐摩耗性に役立つ要素が満載。夏タイヤでは対応できない降雪路面、スタッドレスタイヤが苦手とするドライ&ウェット路面をカバー。また、タイヤの側面には、外傷からの保護を目的としたバットレスデザインを採用している。

「毎日仕事で車に乗るので、突然の雪で現場に遅れたら困る」「配達でいろいろなところに向かわなければならないので、突然の雪で立ち往生したくない」といったビジネスシーンから、「春のキャンプや秋の山歩きに行きたいけど、季節外れの雪が心配」などのレジャーシーンまで、さまざまな場面でバンユーザーの心強い味方になってくれそうだ。

※「CELSIUS」「CELSIUS CARGO」はオールシーズンタイヤでスタッドレスタイヤではありません。過酷な積雪や凍結路がある環境下ではスタッドレスタイヤの使用をおすすめします。