大好きな飼い主に”なでなでされる”のは猫にとってまさに至福の時間。特に飼い主の温かい膝の上は猫にとってベストポジションだ。しかし、そんなベストポジションに行ったがゆえに、猫が恐れる”あること”を飼い主に気づかれてしまうことも…!今回は飼い主に甘えに行った結果、不測の事態に直面してしまった猫の様子を描いた漫画を紹介する。


1月14日、「気づかれてしまったネコ」と題された漫画を公開したのは、愛猫との何気ない日常を創作漫画として描いているキュルZ(@kyuryuZ)さん。Twitterのフォロワー数は67.9万人を超え(1月18日現在)、発表した漫画の多くが10万いいねを超える人気漫画家だ。今作も、公開からわずか数日で15万いいねを超えている。

今回の漫画では、ソファに座ってスマホを見ているときに、飼い猫のキュルガが相手にしてほしくて擦り寄ってくる場面から始まる。

甘えた声を出したり、スマホに”すりすり”したり、あの手この手を使ってようやく飼い主になでてもらうことに成功。そして「飼い主の膝の上」というさらなる高見を目指した結果、”あること”に気づかれてしまって――。

キュルガが直面した不測の事態を見たコメント欄からは、「最後のコマの哀愁がツボる」「やっべ、バレちまったみたいな顔好きw」との声が集まった。キュルZさんは愛猫のかわいさだけではなく、ときには苦労や哀愁も優しくユーモラスに描いている。だからこそ、猫好きな人たちの間で共感を呼ぶのかもしれない。


画像提供:キュルZ(@kyuryuZ)