うしお、ピーチ、レオン、ミルコ、ロッケ。5匹が仲良く暮らす「無重力猫ミルコのお家」さんご一家。テレビ出演や写真集の出版も果たし、TwitterやInstagramを通して世界の人気者になった猫ちゃんたちについて、飼い主さんにお話を聞きました!

――5匹の猫ちゃんのプロフィールを教えてください。

「うしお」は10才のキジトラの男の子です。目がまんまるで、ずんぐり体型です。
「ピーチ」は10才のキジ+白で、鼻だけがピンク。5匹のうち唯一の女の子です。
「レオン」は9才のベンガルの男の子で、小顔が特徴です。
「ミルコ」はミルクのように真っ白で肉球がピンクの7才の男の子。
末っ子の「ロッケ」は5才の男の子。5匹で唯一の長毛種で、モフモフ担当です。

――猫ちゃんのそれぞれの性格は?

うしおは温厚、ピーチは人見知り、レオンは社交的、ミルコは天真爛漫、ロッケは甘えん坊とそれぞれ違います。うしおとピーチはきょうだいですが、いつもイチャコラしているので、まるで長年連れ添った夫婦のようにも見えます。レオンとミルコは最高の遊び友達。いつも追いかけっこしています。ロッケはやんちゃで甘えん坊。お兄ちゃん、お姉ちゃんたちの手を焼いている感じです。

――性格同様、特技もそれぞれ違うそうですね。どんな特技を持っているのでしょうか?

うしおは夫にお腹を撫でられるのが好きで、撫でるとゴロゴロといい音を出します。その姿は、まるで楽器を奏でているようです。


ピーチは綺麗な香箱座りをします。最近、香箱座り(おててを体の下に折り曲げるので「おててないない座り」とも言われています)を下から撮った写真や動画が話題になりました。


レオンは運動神経抜群!ヒーローのように高く高くジャンプができます。

ロッケはタヌキのぬいぐるみを相手にハンターの練習をよくやっています。遊んでいる時にシャッターを切ったら、猫背を忘れて二足歩行をしているような瞬間が撮れました!

そしてミルコはまるで重力を無視したかのような「無重力ジャンプ」が得意だったのですが、最近は夫と一緒にクッションをモミモミする動画も話題になっています。

――そうですよね、ミルコくんといえば「無重力ジャンプ」でしたが、最近では「モミモミ職人」になった?と話題です。

「無重力ジャンプ」をしている写真は全て、ミルコが0〜4才ぐらいの頃に夢中でオモチャを追いかけている時にシャッターを切ったものです。7才になった今でも元気に家中を走り回っていますが、子供の頃のように無我夢中でオモチャを追いかけることは少なくなりました。最近はゆっくりとクッションを揉む方が好きで、モミモミしていると心が落ち着くようです。猫も人間と同じように、年齢とともに遊び方も変わるんだな、と感じています。

――DIYで猫ちゃんたちが住み心地のよい環境を作られていますが、これまでで印象深かったものについて教えてください。

これまで作った猫の遊び場は全て猫たちが気に入ってくれているので、全て「作ってよかった!」と満足しています。その中でも特に気に入っているのは、先ほど写真でも紹介した「床が透明のキャットウォーク」です。これは猫も気に入っている上、下から猫たちを見ると可愛い肉球も見れるので、絶好の撮影スポットにもなっています。

――今回の出展において、お気に入りのお写真とポイントを教えてください。

全て気に入っているのですが、特に気に入っているのは、まるで「モミ職人」のようにクッションを揉んでいるミルコの写真です。まるで瞑想しているような表情のミルコ。


今回紹介したうしお、ピーチ、レオン、ミルコ、ロッケの写真も登場するイベント「ねこ休み展」の新作展が、2022年6月19日(日)まで、TODAYS GALLERY STUDIO. FUKUOKA(福岡県・福岡市)にて開催中。新作展示から立体作品の特設展示まで、過去最多の出展者と、最大の規模となっている。

なお、同展では新型コロナウイルス感染拡大予防策として入口での検温、消毒液の設置、スタッフのマスク着用などを実施している。詳細は公式サイト参照。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※新型コロナウイルス(COVID−19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。