Instagramやブログで、自身や友人の体験談を文字やコミックエッセイで配信しているしろみさん(@shiromi3333)。かわいらしいイラストとは裏腹に、その衝撃すぎる内容で話題に。特に出会った当初から生卵を投げつけたり、生まれたばかりの息子を誘拐しようして逮捕されるなど奇行が止まらないヤバすぎる義母や、毒親の実母とのエピソードは、実話とは思えないほど壮絶なものだ。


そのヤバすぎる義母とのリアルな体験記を、新たに漫画で描き下ろしてもらう連載企画がウォーカープラスでスタート。試着事件や前撮り事件を乗り越え、結婚式までいよいよ残り1カ月。そこに義母が警察に捕まったという電話が…。当時を振り返ってもらった。

――義母が万引きしたと聞いた時の率直な感想をお聞かせください。

身内に犯罪を犯す人がいるというのはこんなにも気持ちが沈むのかと思いました。そして私側の身内にバレたら確実にこの結婚はなしにしろと言われるに決まってるので、この事態がバレたらどうしようという不安な気持ちもありました。

――万引きがバレた後の義母の様子などは、義父から聞いていたのでしょうか?なぜ万引きしたか、など義母はなにか言っていたのでしょうか?

結婚式前ということもありこの時点では義父からは詳細は聞かされることはなく、後日旦那が改めて聞いて義母の万引き事件の様子を知ることができました。義母はこの万引きに関しては特に反省する様子もなかったようです。

――義母が酔狂している「導きさん」のことを義父が知ることになりますが、義父からはなにか相談などはあったのでしょうか?また、義父も義母から離れてホテル暮らしをはじめますが、彼とはそこのことについて話したりしたのでしょうか?

義母に関して、義父からの相談は特にありませんでした。多分新婚である私たちに配慮をしてくれたのかな?と思います。ですが家を出ていく時はさすがに旦那に相談というよりは報告のような形で話してくれたようでした。

――結婚式当日、義母や義父と、しろみさんの実母とはどのような対面になったのでしょうか?義母について、実母は何か言っていたのでしょうか?

実母と義母は両家の集まりのタイミングで初めて顔を合わせたのですが、私の母も義母に負けず劣らず気が強い性格ですので、終始義母を見下したような態度でした。どっちもどっちという感じですね…。結婚式当日は特に大きないざこざはありませんでしたが、実母と義母の間にピリついた空気は漂っていました。ちなみに実母は義母のことは「どうでもいい存在、うるさいし不潔だから近づいてほしくない」などと言っておりました。実母はかなり義母のことが嫌いだったみたいです。

取材協力:しろみ(@shiromi3333)