ラム酒をより⾝近に楽しめる社会づくりを⽬指す「Rum Club Japan(以下、RCJ)」と世界初のクラフトコーラ専⾨メーカー・専⾨店「伊良(いよし)コーラ」による、「クラフトラムコーラフェス」が2022年7⽉1⽇から31日(日)まで全国80店舗以上のバーで開催されている。

■全国のラムバーで、バーテンダーこだわりの「クラフトラムコーラ」
「RCJ」はサトウキビを原料とするラム酒の認知・普及を⽬的とした組織で、⽇本ではまだマイナーなラム酒を普及させるため、ラム酒以外のジャンル・異種のものとの掛け算によるアプローチで認知度向上や普及に⽇々チャレンジしている。一方、「伊良コーラ」は、代表のコーラ⼩林氏が、漢⽅薬職⼈であった祖⽗から受け継いだ漢⽅の⼯法とクラフトマンシップをもとに⽣み出した、世界で唯⼀無⼆のクラフトコーラだ。東京・下落合の⼩さな⾃社⼯房で職⼈の⼿により丁寧につくられている。

今回はラムをより⾝近に楽しんでもらうために、RCJのメンバーがこれまでに築き上げた全国のバーとのつながりを活かし、全国80店舗以上のバーでオリジナルクラフトラムコーラをメニュー化。各店舗のバーテンダーが、5種類のラムと伊良コーラを使⽤し、こだわりの⼀杯を提供する。その場で好みを伝えれば、一人ひとりに合わせたオリジナルレシピも楽しめるかも!?

■「クラフトラムコーラ飲み⽐べセット」を伊良コーラ渋⾕店で限定販売
伊良コーラ渋⾕店では、7⽉の毎週⾦曜・⼟曜の15時〜20時限定で、RCJメンバーが厳選した5種類のラムを使⽤した「クラフトラムコーラ」の「飲み⽐べセット」を提供。ラムによる味わいの違いを少しずつ楽しめるメニューとなっているので、ぜひお試しを!

使⽤するラム:「アコウラム」「フロール・デ・カーニャ7年」「ロイヤル・センテナリオ12年」「ビエールブラン」「ハバナクラブ7年」

■RCJ代表・三上雄三氏よりコメント
「⽇本のクラフトコーラ業界の雄である伊良コーラ様と、今回このようなイベントを開催させていただけることを⼤変うれしく思います。⽇本におけるラム酒の認知・普及に対し、異なるジャンルの⽅とのコラボレーションを通じて、これまでラム酒を飲んだことのない⽅にもお試しいただくきっかけを作ることで、ひとりでも多くの⼈にラム酒の魅⼒を伝えていけるこの機会を⼤切にしたいと思います。新型コロナウイルスの影響により、多⼤なご苦労をされている飲⾷店の⽅々、酒販業者の⽅、⽣産者の⽅、そしてお酒Loverの⽅々が、再び希望と活気を取り戻せるきっかけとなることを信じて、全⼒でこのフェスを盛り上げていきたいと思います。ぜひ、伊良コーラ渋⾕店、そして全国のBarに⾜をお運びください」

■伊良コーラ代表・コーラ⼩林氏よりコメント
「今年の春ごろだっただろうか。RCJの⻑⾕川さんが伊良コーラ渋⾕店にいらっしゃり、カバンの中からおもむろに⼩瓶の中に⼊った何種類かのラムを出された。特有のサトウキビ感を強く感じるアグリコールラムや、純国産ラム、樽熟が進んだラムなど多種多様なラムがあった。その中から何種類か提案いただいたラムと伊良コーラをあわせて飲んでみた。『禁断の扉を開いてしまった』と思った。これはちょっとやばいくらいおいしい。私だけがそう思っているのか、皆さんもそう感じられるのか、⼀度お試しいただきたい」

■イベント担当者にも話を聞いみた
「(今回のイベントのイチオシポイントは?)世界初のクラフトコーラとラムクラブジャパンが選定した世界5種のラム酒の組み合わせによる禁断のクラフトラムコーラです。また、伊良コーラ渋谷店だけでなく、全国のラムバー80店舗以上をネットワークして、全国で参加できるようにしている点が特徴的です。コロナでまだまだ大規模なイベントは開催が難しい中での新しい形でのイベント開催の方法かと思います」

「(イベントのアイデアはどのようにして生まれた?)ラムクラブジャパンの長谷川が、ジンの蒸留所である辰巳蒸留所に伺った際に、伊良コーラ代表のコーラ小林さんと会ったことがきっかけです。伊良コーラの強い個性に合うラムを探すことはラムに熟知した我々にとってあまり難しいことではありませんでした。全国バーをネットワークして参加店を募ることは大変でしたが、Facebookラム酒友の会で7年ほど地道にラムを広める活動をしていたため、イベントをオープンにする前から約50店舗弱の参加表明を取り付けられたことがありがたかったです」

「(ユーザーへのメッセージは?)我々ラムクラブジャパンの目的はラム酒の認知・普及ですが、異業種や異なるジャンルのものとのコラボレーションが大事だと思っています。そしてどんなものであってもコラボレーションはできると思っています。ぜひ一緒にコラボできそうだなと思われた方は連絡をください!」


※新型コロナウイルス(COVID−19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。