沖縄八重山地方の小浜島にある星野リゾート リゾナーレ小浜島に、7月1日(水)〜9月30日(水)まで、ティンガーラ カフェが登場する。

普段は昼の時間のみ営業している島Books&Cafe(ブックスアンドカフェ)が、夏の夜限定でティンガーラ カフェとしてオープン。満天の星空と“ティンガーラ(天の川)”を眺めながら、島ならではの個性豊かなドリンクと、南国ならではのゆったりとしたひと時が楽しめる。

星形のランプやキャンドルの光が飾られた空間では、星にちなんだドリンクや、星空をテーマにしたブックコーナーも用意。仲間とおしゃべりしたり、一人静かに読書するなど、南の島の夏の夜を、思い思いに過ごせるカフェだ。

さらに、見晴らしの良い一角には、大きなハンモックが連なる「ティンガーラ ハンモック」エリアが登場。夕暮れのひと時をゆったりと楽しんだ後は、ビーチで流れ星を探したり、ガジュマル広場を散策したり、南国ならではのリゾートを堪能したい。

小浜島は八重山諸島に属する島。気候も良く1年を通して花々が咲き乱れており、島々を囲むサンゴ礁はグレートバリアリーフに次いで北日本最大級を誇る。360種以上のサンゴが織りなす海の美しさは世界でも指折りで、星野リゾート リゾナーレ小浜島も非日常を体験できる癒し空間として人気のリゾートホテルだ。【東京ウォーカー】