3回目の開催となる自転車のレース「富士山サイクルロードレース2024」は、新たなコースが加わり3月2日と3日に静岡・富士市で開催されます。目の前を走り抜ける選手の熱と風圧を、体感してみませんか。

ロードと違う「クリテリウム」とは

クリテリウムという自転車競技を知っていますか?

長距離で争われることが多いロードレースに対し、クリテリウムは市街地や公園などに設定された短い周回コースを走るレースです。

コース1周の距離が1〜5km程度と短く、コーナーの多いコースを決められた周回数走るため、観客たちは目の前を猛スピードで走る選手たちの姿を、何度も観ることができます。

コース紹介

今回は前回までと異なり、1日目は富士川滑空場(静岡市)で、2日目は青葉通り(富士市)で開催されます。

2日(土) 富士川滑空場 

富士川の右岸、清水区蒲原にある静岡県航空協会富士川滑空場が会場です。コースは1周1.4kmで、女子のレースやチャンピオンシップの予選が行われます。

スケジュール
9:00〜10:00 イベント
10:20〜10:50 女子(ジュニア以上)(12周/16.8km)
10:50〜11:25 イベント
12:05〜15:35 富士クリテリウムチャンピオンシップ予選1、2、3(30周/42km)

3日(日) 青葉通り

2日目は前回と同じ富士市役所前からロゼシアター間の青葉通りで開催されます。1周は1.8km。U15やマスターズのレースもあります。

スケジュール
9:25〜9:40 U15(3周/5.4km)
9:45〜10:20 男子ジュニア+U17(10周/18km)
10:25〜11:00 男子マスターズ(10周/18km)
11:05〜11:50 男子エリート+U23(15周/27km)
11:55〜12:30 女子(ジュニア以上)(10周/18km)
13:25〜14:10 交流戦(15周/27km)
14:25〜15:45 富士クリテリウムチャンピオンシップ決勝(30周/54km)

なお、会場近くの中央公園では、企業などの展示ブースや飲食ブースがあります。

3月3日の観戦の注意点

会場周辺の駐車場には限りがあります。できるだけ公共交通機関を利用してください。

中央公園・ロゼシアター・富士市役所の駐車場は終日利用できません。ユニプレス従業員駐車場、ジヤトコ駐車場、富士市教育プラザ駐車場などの大会臨時駐車場が設置されます。

またジヤトコ、富士市教育プラザ、JR新富士駅、JR富士駅から会場まで、無料のシャトルバスが運行されます。

3月3日の交通規制

サイクルロードレースの実施に伴い、周辺道路は交通規制により渋滞の発生や混雑が予想されます。

交通規制が行われるのは午前7時半から午後5時の予定です。周辺道路からの迂回などについて協力をお願いします。

■イベント名 富士山サイクルロードレース2024 富士クリテリウムチャンピオンシップ
■場所 3月2日(土) 静岡県航空協会富士川滑空場(静岡市)
    3月3日(日)富士市道臨港富士線(通称:青葉通り)
■問合せ 0545-55-2974(富士市交流観光課 交流推進担当)

文/富士市