静岡・御殿場市は、まだ知られていない新たな御殿場の観光を創出・発信するため、専用のクラウドファンディングを立ち上げました。第1弾として茅(カヤ)文化の保護と、温泉サウナの普及の2プロジェクトが支援を募集しています。

アイデア湧くクラウドファンディング

「ワク!ワク!御殿場」は、国内最大級のクラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」を使った、御殿場専用のプラットフォームです。

富士山の伏流水のように、魅力的なアイデアが湧き出るイメージから「ワク!ワク!御殿場」という名前で発信していきます。

さっそく2月5日から2つのプロジェクトが第1弾としてクラウドファンディングを開始しました。

世界遺産を支える「茅」を後世に

プロジェクトの一つ目は「富士山のふもと 御殿場に受け継がれる伝統文化『茅』を後世に残したい」です。

世界遺産の白川郷のかやぶき屋根は実は御殿場市の茅が使われています。しかし茅に携わる人が減っています。

後継者の育成につなげるため茅場の見学や茅刈りなどの体験の機会を作ります。そのために、講師となる茅職人を集めたり、茅刈り作業の体験ができる場所を確保します。

■募集期間 2024年2月5日(月)〜3月22日(金)
■目標金額 80万円
■返礼品
・富士山麓の茅場で茅刈り体験(刈り取りした茅は白川郷合掌造りで使用)
・茅製のほうきやランプシェード など
■実施主体 富士勇和産業・富士山御殿場かやの里企業組合(共催)

温泉サウナ「天国の素」

二つ目は 御殿場市の温泉・サウナをさらなる観光名物にするため、おうちに持って帰ることができる“御殿場のお風呂”を作るプロジェクトです。

富士山の眺望や伏流水がある御殿場市は、温泉・サウナ天国です。「天国体験」をお土産として持ち帰ってもらうため、自宅で楽しめるお風呂の素「御殿場 天国の素」を開発します。

■実施期間 2024年2月5日(月)〜3月22日(金)
■目標金額 60万円
■返礼品 「御殿場 天国の素」と御殿場の名産品や天国めぐり参加温浴施設利用券セット など
■実施主体 御殿場市観光協会

文/御殿場市