讃岐で修業した店主が本場の味を伝えるお店が静岡・三島市にあります。修行時代に出会い感動した味を再現した「ぶっかけうどん」は、知る人ぞ知る逸品でした。

三島市・三嶋大社の大鳥居前を西に向かい、大社町西の信号を右折。鎌倉古道に入り、170m進んだ左手に「まるかつ」があります。

ダシのきいた温うどんセット

一番人気は「天ぷらうどん」。

エビ、シメジ、サツマイモなど揚げたての天ぷらが6点。それに本場・讃岐ならではのコシがあるうどんと香り高い黄金ダシのかけうどんがセットになった定番メニューです。

しかし店主の遠藤誠一さんは言います。個人的に一番好きな味は他にあると。

店主こだわりのしぐれ煮ぶっかけ

まるかつ店主の“自画自賛グルメ”は「牛肉のしぐれ煮ぶっかけ」。

冷たいうどんの上に、温泉卵、大根おろし、ネギ、レモン、そして、牛肉のしぐれ煮をトッピング。讃岐で出会った味を再現した一杯です。

北海道、九州、近畿産の小麦粉をブレンドしたうどんは、三島のおいしい水を使い、しっとり・もっちり、そしてのど越しよく仕上げています。

ダシは昆布・カツオ節・イリコ・サバ節・うるめ節などを使うことで、雑味のない甘いつゆが出来上がります。

牛肉のしぐれ煮は、国産の牛肉とタマネギ、ゴボウ、ショウガを甘めに味付け。

うどんとよく絡み、おいしさ倍増です。

タマネギとゴボウ、ショウガを炒めた後、湯通しした牛肉を入れることで、火が入り過ぎて硬くなることなく、お肉がふっくら柔らかく仕上がるんです。

店主が香川での修業中、食べ歩きをした時の最初の1杯が「牛肉のしぐれ煮うどん」だったそうです。

「こんなにおいしい食べ方があるんだ」と感動した思い出のうどんを再現したこだわりの一杯です。

自画自賛グルメは、薬味の大根おろしを添えたり、レモンを絞ったりしても
さっぱりおいしく食べることができます!

■店名 讃岐うどん まるかつ
■住所 静岡県三島市本町1-21
■電話 055-975-3780
■営業時間 11:00〜14:30
■定休 日・月

※この記事は2024年2月17日にテレビ静岡で放送された「くさデカ」をもとにしています。