JR東静岡駅北口から徒歩1分の「東静岡アート&スポーツ/ヒロバ」で、おいもをテーマにしたイベント「おいもフェスSHIZUOKA2024」が3月1日〜3日に開催されます。3回目となる今回は、静岡の食や工芸品の魅力を再発見する「しぞ〜かEXPO」も同時開催されます。

全国のさつまいも有名店が集結

おいもフェスの入場には入場料が必要です。前売りは300円、当日は350円です。

前売り券は事前にデジタルチケットの購入サイトPASS MARKETで購入できます。なお、小学生以下は入場無料です。

過去のおいもフェスの様子 (画像提供:片寄裕介さん)

主催するのは、おいもを愛してやまない焼きいも店を営む片寄裕介さんです。

片寄さんのお店「oimo &coco.」のほか、全国の有名店15店舗が集まり、焼きいもやサツマイモスイーツを提供します。

画像提供:片寄裕介さん

おいもフェス主催者・片寄裕介さん:
0〜100歳までホッと幸せな気持ちにさせてくれるサツマイモを通して、あらゆる世代がホッと安心できて楽しめるイベントにしたいと考えています

県外店舗の出店が多く、普段ではなかなか味わえないお店ばかりです。産地や作り手、調理方法によっても味が変わるので、何店舗か食べ比べをしても楽しそうです。

画像提供:片寄裕介さん


あずまや芋庵[徳島]
京都芋屋 芋と野菜[京都]
浪漫焼き芋芋の巣[大阪]
芋乃屋[三重]
芋福堂[群馬]
えるろこロド芋![神奈川]
蜜芋処〜えんむすび〜[岐阜]
oimo&coco.[静岡]
oimodo[静岡]
sweet&healthy SAZANKA[宮崎]
志のもと[神戸]
日比焼き芋[東京]
干し芋専門店 ほしいもの百貨[茨城]
おいもカフェ みなと屋[神奈川]
渡邉梨園 壺焼き芋[埼玉]

体験・遊び・ステージエリアも充実

画像提供:片寄裕介さん

おいもフェスは、体験や遊びステージでのパフォーマンスも充実しています。

体験・遊び・ステージエリアは土日のみの開催ですが、食事を済ませたらステージ鑑賞や体験エリアを楽しみ、小腹が空いたらフードエリアに戻ればいいので、1日中楽しめそうです。

画像提供:片寄裕介さん

主催者の片寄さんは「食べる幸せや家族で楽しめる遊び、思い出に残る体験を提供し、静岡の恒例イベントにしていきたいです」と話していました。

同時開催の「しぞ〜かEXPO」

会場では「しぞ〜かEXPO」が同時開催されます。

「しずおかの魅力を再発見!」をテーマに、海にも山にも恵まれた静岡県から生まれる「食」や、受け継がれる駿河の伝統工芸「職人」のこだわりなど、静岡の魅力が集結したイベントです。

画像提供:片寄裕介さん

出店者は、しぞ〜かEXPO《静岡万博》のインスタグラムをご確認ください。

■イベント名 おいもフェスSHIZUOKA2024&しぞ〜かEXPO《静岡万博》
■場所 東静岡アート&スポーツ/ヒロバ(静岡市葵区東静岡一丁目3番-76)
■日時  3月1日(金)〜3日(日) 10:00〜16:00
※しぞ〜かEXPO《静岡万博》/体験あそびステージエリアは土日のみ
■駐車場 無料約200台
※混雑緩和のため公共交通機関の利用がおすすめ