静岡・三島市にある「北京ダック」は、横浜中華街で修業をした店主が切り盛りする町中華のお店です。店主がほれ込んだ味を再現したシューマイは、味も見た目もインパクト抜群でした!

伊豆箱根鉄道・三島広小路駅から県道22号を北へ。100m先、右手に「北京ダック」があります。

クセになるピリ辛担々麺

一番人気は「三島担々麺」。

ゴマの風味満載のうま辛スープに、特製の肉みそをトッピング。溶き卵でとろみを付けたスープが麺にしっかり絡んでクセになる味わいが人気の担々麺です。

しかし店主の野中高伸さんは言います。個人的に一番好きな味は他にあると。

肉汁あふれるジャンボシューマイ

北京ダック店主の“自画自賛グルメ”は「三島ジャンボシューマイ」。

大きさは、一般的なサイズのなんと3倍!100回以上、試行錯誤を重ねて完成させた逸品です。

豚肉には国産豚の挽き肉を使っています。風味豊かな箱根山麓豚を一部入れて、しっかりしたうま味を出しています。

味付けは、しょうゆ、砂糖、酒と至ってシンプルですが、タレを付けなくてもしっかりと味がついています。

挽き肉の他に豚の背脂をブレンドすることでジューシーさがプラスされ、脂の甘みも楽しめます。

脇を固めるタマネギも重要なポイント。機械は使わず、包丁でみじん切りします。そうすることで水分が出にくくなり、あんの味が薄まることなく、うま味たっぷりに仕上がるんです。

このシューマイは店主の修業先で出会った味。「こんなにウマいシューマイがあるのか!」と衝撃を受けたそうです。

その味をなんとか再現しようと100回以上試して、やっと完成した一品なんです。

三島ジャンボシューマイは何も付けなくても十分ですが、店主のオススメは「一味マヨネーズ」。ご飯が進むんだそうです。

■店名 北京ダック
■住所 静岡県三島市広小路町1-30
■電話 055-981-8552
■営業時間 17:30〜23:00
■定休 月

※この記事は2024年2月17日にテレビ静岡で放送された「くさデカ」をもとにしています。