静岡・伊豆の国市が、地域の魅力を切り取った写真を「#いずのくにぐらし」を付けてインスタグラムに投稿するコンテストを開催。審査結果が3月19日に発表されました。最優秀作品を紹介します。

伊豆の国はこんなところ

伊豆の国市があるのは伊豆半島の付け根。山もあり川もあり、田園風景が広がり、富士山も見えます。

東京へのアクセスも良く、田舎過ぎないところが魅力。

そんな伊豆の国市の魅力を写真にして伝えているのが、伊豆の国市のインスタグラムアカウント「Life_izu_country(伊豆の国市移住)」です。

伊豆の国市は、「伊豆の国はいいところ」「楽しいところ」と思える瞬間を切り取った写真のコンテストを開催。応募は「#いずのくにぐらし」を付けてインスタグラムに投稿してもらいました。

最優秀賞作品は360度サクラ色の1枚

その結果が19日に発表され、最優秀賞に選ばれたのは@futatsumebさんの「伊豆の国市の河津桜」でした。狩野川リバーサイドパークの桜並木を赤ちゃんを抱いた夫婦が歩いている、幸せあふれる写真です。

最優秀賞「伊豆の国市の河津桜」@futatsumebさん

@futatsumebさんは、「地面に落ちた花びらもキレイで、上も下も見渡す限りの桜を表現したくて地面の花びらも入れて撮影しました。」と話していました。

河津町まで行かなくても伊豆の国市ですてきな河津桜が見られるので、毎年お花見に来ているそうです。

審査員は「幸せあふれる姿に、ゆったりとした日常のあたたかさを感じます。春の訪れが待ち遠しくなる作品です」とコメントしています。

他にもたくさんのすてきな写真が投稿されました。最優秀賞以外の受賞作品については、伊豆の国市のホームページで確認できます。

文/伊豆の国市