2月に静岡市葵区の人宿町にできたばかりの自然派ワインのレストランが、昼、この一品のみで勝負しているのが赤ワインをどばどばっと使った濃厚カレーです。

20種類以上の自然派ワイン

この春に行きたいニューオープン店へ突撃調査。やって来たのは静岡市葵区の人宿町です。

「ama-nau(あまなう)」は、おしゃれな人宿町にぴったりのクールな外観のレストランでした。

あまなう 店主・菊地輝洋さん:
夜は創作の和食と自然派ワインを提供しています

2月3日にオープンしたばかりの「あまなう」は、国内外20種類以上の自然派ワインを常備。

夜はワインと相性が良い創作和食を提供していますが、 ランチには意外な看板メニューを出しているそうです。

それはなんとカレー「あまなうかれぇ(1300円)」です。

牛のすじ肉を使い、6時間ほど煮込んでいます。味は濃厚。辛みが後から追ってきますが、どんどん食べすすめてしまうカレーです。

一見、シンプルな欧風カレーですが、ランチはこのカレー1本で勝負しているほどの自信作です。

このお店ならではの隠し味を“たっぷり”使っているそうですが、それは?

あまなう 店主・菊地輝洋さん:
普通だったらあまりカレーに入れない隠し味が入っています。それは夜も出している「赤ワイン」です。大鍋に3Lほど、お水の代わりに赤ワインをどばどば注ぎます

あめ色になるまで炒めたタマネギに大量の赤ワインを入れ、なんと3時間以上煮込むことでコク深いカレーに仕上げているんです。

とても時間がかかるので、夜中に1人で作っているとのこと。

店主が料理人のおじいさんに教わったという赤ワインカレー。春のおでかけランチにオススメです。

■店名 ama-nau(あまなう)
■住所 静岡市葵区人宿町2−5−6
■営業時間 11:00〜15:00 17:00〜22:00
■定休 火