2020/10/25 05:39 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・関東以西は秋晴れ 1日の気温差大
・北陸は天気回復 傘の出番は昼頃まで
・北日本は日本海側で雨 強風が継続


今日25日(日)も北日本を中心に冬型の気圧配置が続きます。日本海側は雨が降りやすく、西寄りの風が強く吹く見込みです。
関東以西は秋晴れとなります。朝晩は冷え込み、気温差の大きな一日です。

関東以西は秋晴れ 1日の気温差大

関東や東海、西日本の各地は晴れの一日です。天気の崩れはなく、日差しがたっぷりと降り注ぎます。

朝は放射冷却現象が強まることで気温が下がり、今朝4時までに、大阪で10.9℃、東京と名古屋で12.0℃を観測しています。この秋一番の冷え込みの所がある見込みです。
昼間は20℃前後まで上がり、気温差が大きくなります。服装選びにお気をつけください。

北陸は天気回復 傘の出番は昼頃まで

北陸の天気は回復に向かいます。朝は北陸西部でにわか雨、午前中は新潟県内で雨が降るものの、午後は雨のエリアが縮小し日が差すこともありそうです。午後の外出なら折りたたみ傘で問題ありません。

北日本は日本海側で雨 強風が継続

冬型の気圧配置が続き、日本海側は雨の降りやすい状況が続きます。

沿岸部を中心に西寄りの風が強く吹き、横殴りの雨になることがある予想です。落雷やアラレ、突風などのおそれもあるため、十分に注意をしてください。