2017/07/15 16:58 ウェザーニュース

3連休初日も灼熱列島。
北海道の帯広では14時17分に37.1℃を観測し、本日の最高気温1位となりました。また、帯広ではこれで3日連続の猛暑日に。これは1925年以来、実に92年ぶりのことです。

帯広だけじゃない!猛暑の北海道

本日15時までの全国の気温トップ10を見ると…

1位 帯広 37.1℃
2位 美幌 37.0℃
3位 北見 36.9℃
4位 糠内 36.7℃
   津別 36.7℃
6位 足寄 36.6℃ 
7位 本別 36.3℃
   遠軽 36.3℃
9位 更別 36.2℃
   駒場 36.2℃
   女満別 36.2℃

全て北海道となっていました。

その後、15時40分までに鳩山(埼玉県)で36.4℃、勝沼(山梨県)で36.3℃を観測し、北海道のトップ10独占はなくなりましたが、それだけ今日の北海道は猛烈な暑さになっています。

ちなみに、今日の15時までの猛暑日地点数は、11日の今年最多60地点に迫る58地点。北海道内の猛暑日地点は12地点となり、昨日14日の11地点を更新して、今年に入って最も多くなりました。

連日の暑さで、体の負担は大きくなっています。体調管理を万全にしてお過ごしください。

明日は暑さ和らぐ

明日16日(日)の北海道は、西から前線が近づくため、段々と雨が降り出し本降りに。ようやく北海道の暑さは一段落し、記録的な暑さから解放されそうです。