2017/07/17 05:22 ウェザーニュース

連休最終日の今日17日(月)も厳しい暑さが続きます。

17日(月)5時の予想で日田市の最高気温は34℃、朝倉市は33℃。それほど長い時間の作業でなくても、熱中症のリスクが高い気温です。
小まめな水分補給や塩分補給など、対策をしっかりと行ってください。

空の変化に注意

※復旧への想いから、知らずに知らずのうちに作業を続けるなど無理をしてしまいがちです。30分ごとや1時間ごとなど、時間を決めて必ず行うことが大切です。

※水分補給は、一度に大量に飲まずになるべく口中に水が含まれている状態を保つことと、少量の塩分も同時に摂ることをお勧めします。


昨日16日(日)は朝倉市で弱いながらも一時的な雨がありました。今日17日(月)も午後は大気の状態が不安定になり、急な雨の可能性があります。
土砂崩れの現場周辺で作業している方は、少しの雨でも二次災害の恐れがあるため、怪しい雲が広がってきたり雨が降ってきた場合、まずは安全の確保をお願いします。

一方で、雨が降らないと強い日差しで流れ出た土砂の表面が乾き、風が吹いたり作業時に巻き上がりやすくなるため、復旧作業をする際はマスクやメガネなどで防塵対策もしっかり行ってください。