2017/07/17 15:32 ウェザーニュース

連休最終日となる今日17日(月)の九州各地は、朝から晴れて気温が上昇しています。

九州豪雨で被害が大きかった大分県日田市は14時過ぎに36.2℃を観測。今年一番の暑さを記録しました。
これで3日連続の猛暑日となり、復旧作業には厳しい条件が続いています。長時間作業を続けると、熱中症のリスクが高まりますので、少しでも良いのでこまめな休憩が必要です。

一方で、大気の状態が不安定になり、福岡県の筑後エリアで局地的に雨雲が発生し、一部が朝倉市や東峰村に雨を降らせる可能性があります。

先日のような猛烈な雨にはならないまでも、一時的に本降りの雨になることで、二次災害の発生の恐れがありますので、土砂崩れの現場や斜面の近くで作業をされている場合は、安全をしっかりと確保するようにしてください。