2017/07/19 17:14 ウェザーニュース

20日(木)も晴れて日差しが降り注ぎますが、午後は山沿いでニワカ雨や落雷の可能性があります。

日差しが届き、汗が噴き出るような暑さとなります。作業をする際はこまめに水分を摂り、帽子をかぶるなど直射日光になるべく当たらないようにしてください。
蒸し暑さは室内でも同様で、衛生管理にも注意が必要です。

午後に作業を行う場合は、底の黒い雲が近づいてきていないかなど、天気急変のサインに注意が必要です。
少しの雨でも土砂崩れの恐れがあるため、引き続き、一度崩れたところや急な斜面、崖には近づかないでください。

※復旧への想いから、知らずに知らずのうちに作業を続けるなど無理をしてしまいがちです。30分ごとや1時間ごとなど、時間を決めて必ず行うことが大切です。
※水分補給は、一度に大量に飲まずになるべく口中に水が含まれている状態を保つことと、少量の塩分も同時に摂ることをお勧めします。