2017/07/20 15:00 ウェザーニュース

九州北部でも梅雨明けが発表された今日20日(木)は西日本から東北の広い範囲で晴れて、気温が上昇しています。

昨日は455地点止まりだった真夏日地点数は14時30分までで611地点、猛暑日地点数は24地点まで増加しました。

近畿エリアが上位

特に気温の上昇が目立つのが近畿エリア。全国トップとなったのが兵庫県の豊岡で36.8℃、次いで大阪の36.4℃でこちらは昨日に続く2日連続の猛暑日。さらに堺も36.3℃まで上がり、近畿エリアが上位を占めています。また、神戸でも35.1℃を観測し、今年初めて猛暑日となりました。

続く暑さ…体調管理を

なお、明日21日(金)は、今日以上に厳しい暑さのエリアが拡大しそうです。
西日本の広い範囲や甲信、東北南部などで35℃を超える猛暑日を予想しています。

夏本番は始まったばかり。暑さ対策をしっかりと行い、体調を崩さないようにしてください。