2017/07/21 20:34 ウェザーニュース

22日(土)は、北日本で強雨の恐れがあります。一方、西・東日本は引き続き夏空が広がり、厳しい暑さとなります。

各地の天気

北海道:お出かけは少し時間をずらして

朝は、道央や道南で激しい雨や落雷に警戒が必要です。道路冠水や河川増水の恐れもあるため、朝から外出予定がある方は、少し時間をずらしたほうが良いかもしれません。家を出る時は最新の見解をご確認ください。

また、道東では雲が多く、一日を通して雨の心配があります。外出時は傘があると安心です。

◆現在の雨雲の様子
最新のレーダー画像が表示されない場合は、オリジナルサイトからご確認ください。

東北:日本海側は激しい雨や落雷に警戒

青森の日本海側では朝まで、秋田では午後にかけて激しい雨や落雷となる恐れがあります。その他のエリアでも雨が降る可能性があるため、お出かけの際は傘をお持ちください。

西・東日本:クラクラする暑さで熱中症に要注意

広いエリアで夏空が広がり、西日本や北陸、内陸部を中心に猛暑日となる所が多くなりそうです。意識的な水分・塩分補給など、熱中症対策が欠かせません。

東日本の内陸部や西日本の山沿いでは、午後ににわか雨や落雷の可能性があります。特に山や川のレジャーに行かれる方は天気急変に注意してください。

太平洋側では南の海上にある低気圧の影響で雲の多い空。一日を通してポツポツ、パラパラと雨の降る可能性があるため、お出かけの際は折りたたみ傘を忘れずに。