2017/07/22 05:32 ウェザーニュース

昨日の夜から北海道や東北で激しい雨が降っています。北海道森町で1時間に63mmの雨を観測するなど激しい雨が降っていて、道路の冠水や川の増水、落雷による停電などご注意ください。

北海道・東北で大雨に注意

北から南へ通過中の前線の影響で、北海道や東北は強い雨が降ります。

札幌や旭川など道央・道北は雨のピークを過ぎ、回復に向かいますが、北海道の太平洋側のほか、東北は北部の日本海側を中心に、1時間に50mmを超える激しい雨が降り、道路の冠水のほか、川や用水路の増水、落雷による停電など注意が必要です。雨のピークは午前中でいったん越える見込みですが、秋田県など日本海側エリアを中心に、明日23日(日)まで雨が続き、大雨の恐れがあるため、土砂災害にもご注意ください。

週末ですが、外出は控えたほうが良さそうです。
また、雨が続くようであれば、雨が弱まったタイミングで早めに安全な場所へ避難することも考えてください。
◆北海道の雨雲の様子
最新のレーダー画像が表示されない場合は、オリジナルサイトからご確認ください。

西・東日本は続く猛暑

西日本や東日本、沖縄は、高気圧に覆われて、強い日差しの降り注ぐ所が多くなります。福岡や大阪で35℃前後まで上がるほか、35℃以上の猛暑日となる所も多くなります。涼しい場所での休憩やこまめな水分補給など熱中症対策が欠かせません。山沿いを中心ににわか雨や雷雨の可能性があります。限られたエリアですが、降り出すと道路の冠水などの恐れがあるため、天気の急変に注意が必要です。