2017/07/22 15:47 ウェザーニュース

昨日の夜から今朝にかけて北海道では激しい雨となり、北海道森町で1時間に63mmの雨を観測しました。

その後、雨のエリアは東北に移動。22日14時現在、秋田や岩手で激しい雷雨となっています。

◆東北の雨雲の様子
最新のレーダー画像が表示されない場合は、オリジナルサイトからご確認ください。

ゆっくりと南下する前線の影響で、東北では強い雨が降ります。
秋田県の雄和町では、13時37分までの1時間に73.5mmの激しい雨を観測しています。

東北北部の日本海側を中心に、1時間に50mmを超える激しい雨が降り、道路の冠水のほか、川や用水路の増水、落雷による停電など注意が必要です。
秋田市では激しい雨のピークは既に越えていますが、明日23日(日)まで断続的に強雨となり、大雨の恐れがあるため、土砂災害にもご注意ください。

また、雨が続くようであれば、雨が弱まったタイミングで早めに安全な場所へ避難することも考えてください。

現地の状況

「娘の勤める会社の裏の川がとうとう溢れてしまいました。駐車場の車を移動しました。」